生活

NHK撃退シールのデメリットとは?効果やメリットはあるのか

目安時間 6分

一度は皆さん悩んだ事があるのではないでしょうか。

「NHK受信料払うべきか…否か」

勿論本来は法律で定められている様に「受信料を払うのが自然」ではあるのですが

正直は話

「見てないNHKのお金を払うのは癪に障る!」

「周りにも払ってない人沢山いる」

という方も少なくないのでは無いでしょうか。

 

かく言う私も一人暮らし時代、居留守を決め込んだ一人であります。

NHKのもう1つ払いたくない理由は

「支払催促がうっとうしい」というのもあるかもしれません。

 

そこで今回は、今巷で話題の?

NHK撃退シールなるものに焦点をあてていきたいと思います。

 

そもそもNHK撃退シールって何なの?って話なのですが

シールを玄関などに貼っておき

NHKの集金人さんに見てもらうことで

そのままお帰りいただくためのシールなのだそうです。

 

こちらでは

・NHK撃退シールのデメリット

・NHK撃退シールに効果はあるのか

・NHK撃退シールのメリット

これらについて記載しています。

 

NHK撃退シールのデメリット

・ご近所さんに知られてしまう。

・集金人の人からシール頼みをするということは

本人には知識が無いんだろうと思われる可能性がある。

・NHKから目をつけられる可能性も?!

 

そもそもご近所に知られて何がまずいの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

この撃退シールにも大きく名前が書いてある

「NHKから国民を守る党」の問題発言が少なからず話題になっているからです。

 

例えば党首の立花さんは動画投稿サイトでの対談で

世界の人口増加への対応に関して

「馬鹿な国ほど馬鹿な子供を産む。物凄く大雑把に言えば、あほみたいに子供を産む民族は

取りあえず虐殺しよう、みたいな。やる気はないけど」と発言しています。

 

この発言は割と大きく報道されたので

知っている方からすると「あの政党を応援してるの?」と

勘違いされてしまう可能性は高いですね・

 

NHK撃退シールに効果はあるのか?

色々と検索はしてみましたが正直半々といったところでした。

きっと集金人さんによって、大きく違いは出てくるのではないでしょうか。

ネットで拾えたコメントを幾つか紹介してみますね。

 

「シールを貼ったが関係ないのか、いつも通り集金の人来ました」

「貼ってるので…と弱気に対応したのが悪かったのか、関係ないですと言われ

その後いつもと変わらず玄関先で押し問答」

「来なくなった!」

「集金人の人がシールを知らなくて、そのシールの説明をするはめに。」

「前は時間関係なく、月に2回は来ていたのに来なくなった。魔法のシール」

などなど、やはり集金する人で大きく差が出ているようです。

 

また色々と調べていると、

シールを貼った=NHKを拒否している→手練れの集金人に任せよう。

という流れになってしまう可能性もあると書いてあるページも…。

 

そうなると今まで以上に面倒な事になってしまうそうなので

デメリットが強い気もしますが、果たしてメリットはあるのでしょうか?

 

撃退シールのメリットはどんな事がある?

 

一応NHKから国民を守る党の公式サイトには

 

・NHKは、集金人に対してNHK撃退シールを貼った家庭への訪問を避けるよう指示している。

 

・もしもNHK撃退シールを貼った状態で集金人が訪問した場合、N国党に電話すれば代理で追い返す。

 

とあります。

 

また

・NHK撃退シールを貼れば、集金人が来なくなる。

・NHK受信料を支払わなくても裁判で訴えられる可能性を0%に出来る

とも書かれているようです。

 

ですがこれが100%事実ではない事は口コミを見る限り間違いないでしょう。

また電話をすれば代理で…とありますが、そんな常時対応してくれる人がいるのか、

何人かが一斉にヘルプした場合応対出来るのか謎な所は残ります。

 

購入場所はどこ?メルカリで買える?

さてこの色々な意味で気になるアイテムですが、実は売り物ではありません。

 

欲しい方は「NHKから国民を守る党」(現在はNHK党)の公式サイトへ飛んで

「NHK撃退シール応募フォーム」に

名前・メールアドレス・電話番号・住所を入力して応募すればOK!

 

ただ自分の個人情報は送りたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください、メルカリやAmazonでも販売しているのを確認しています。

メルカリだと300円から販売されていて、

Amazonでも2枚1000円で販売されています。

 

なので物は試しと買われてみるのはアリかもしれませんが

本当に周りの住民の目もあるので、それを忘れず使ってみて下さいね。

 

    生活 

最近のコメント