美容

眉毛を脱色しすぎた明るくしすぎた時の対処法もとに戻る期間はどれくらい?

目安時間 9分

おしゃれにしようと眉毛の脱色をしている方は多いのではないでしょうか?

でも、加減を間違えて予想より明るくなりすぎたという悩みを抱えたこともあるのではないでしょうか?

 

本記事では、そんな明るくしすぎたという悩みに対しての対処法をご紹介させていただきます。

 

この記事では

・眉毛を脱色し過ぎた時の対処法

・脱色し過ぎた眉毛はどれくらいの期間で元に戻るのか

・眉毛脱色の頻度や期間はどれくらいか

・脱色に失敗しない方法

これらについて詳しく記載しています。

では、見ていきましょう。

 

 

眉毛を脱色し過ぎた時の対処法

 

 

眉毛を脱色しすぎた時の対処法として「マスカラをつける」のが効果があるといえます。

これである程度は、元の色に見えるので有効といえます。

 

眉毛が新しく生えて元通りになるまでマスカラを続けましょう。

 

マスカラ以外の方法として、美容師に眉毛を染めてもらうと考える方ももしかしたらいるのではないでしょうか?

 

しかし、美容師に眉毛を染めてもらうのは、良くないので控えた方がいいでしょう。

美容師に染めてもらっても何がダメなんだろうと思う方もいると思います。

理由を下に記していきます。

 

・美容師が髪以外にヘアカラーを使うことは、違法

 

眉を美容師が染めることは、「美容師法という法律で禁止されています」。

そのため、頼まれても美容師が断ることがあります。

 

 

・失敗の可能性がある

 

本来は違法ですが、一部の店では眉毛を染めるところもあります。

 

美容師が使うのはヘアカラーですので、眉毛用ではないので下に記すようなトラブルが起こる可能性があります。

 

・肌荒れ

・痛みが発生する

・目に入る(最悪の場合失明の可能性もある)

 

 

こうしたことにならないようにするため、眉毛の脱色し過ぎの対処法は、眉毛を染めるのではなく「マスカラ」でしましょう。

 

 

 

明るくし過ぎた眉毛もとに戻る期間はどれくらい?

 

 

先ほどマスカラでの、対処法を説明しました。

しかし、どのくらい日数で眉毛は元に戻るのでしょうか?

 

普通は、2週間ほどで黒さが目立つようになります。

もちろん個人差があるので、3週間かかる場合もあります。

 

眉毛を2週間より早く伸ばしたいと思う方もいると思います。

しかし、それは残念ながら厳しいです。

 

期間が短すぎます。

食生活などで眉毛が普通より早く伸ばすことはできます。

 

しかし、そうしても劇的な早さで成長するわけではないので、結局2週間ほど待つことになります。

 

 

 

眉毛脱色の頻度や期間はどれくらい?

 

 

脱色をしても、新しい眉毛が伸びて黒の眉毛に戻ります。

どれくらいのペースで、眉毛脱色をしたら良いのでしょうか?

 

その答えは、基本2~3週間に1回に脱色を行うのがいいです。

なぜこのペースなのかというと、脱色をした眉毛が残るのが2~3週間ほどだからです。

 

 

気になる方は、2週間を待たずに1週間ほどで脱色するのもいいと思います。

理由は、1週間ほどで新しく伸びる眉毛で黒い部分が見えるようになるためです。

 

二つのケースをまとめると下のようになります。

 

・一般的な場合

2~3週間に1回に脱色

 

・黒い部分が気になる方

1週間に1回に脱色

 

 

 

脱色を失敗しない方法

 

 

眉毛の脱色を失敗しないようにするコツについて説明していきます。

ここでは、脱色で明るくし過ぎを防ぎ方について紹介します。

 

 

コットンを眉毛の上にのせる

 

コットンにより、2つの効果があります。

(1)脱色クリームが目にたれるのを防ぐ

(2)眉毛に脱色クリームが密着します。

 

 

脱色剤(A液とB液)の割合を正しくする

 

普通は、A液とB液の割合を1:1にします。

しかし、ネットの情報でB液を増やし「A液とB液の割合を1:2」にするというのがあります。

 

それは、うまく染まらない方むけの情報でA液とB液の割合を1:2にするということです。

 

染まらない場合でなければ、A液とB液の割合を1:1にしましょう。

 

 

脱色する時間を調整する

 

一般的には脱色剤を10分ほど放置します。

 

こちらの理由は、2点あります。

 

  • 一般的な時間だから

10分にするのが普通です。

 

しかし、脱色剤を10分以上放置方が良いというネットの情報を見た方がいると思います。

こちらも、先ほどと同じく染まらない方向けの情報となっております。

 

本当に染まらない方だと30分も放置というのがありますので、これを見て勘違いした方も多いと思います。

 

 

(2)肌に悪影響

放置する時間が長いと眉毛に脱色剤に浸透しやすくなります。

しかし、時間が長いと肌に対して悪影響(例:ヒリヒリする、赤くなる)になりやすいです。

 

おしゃれのためにすることで肌に傷つくのは嫌ですよね。

慣れないうちは、10分にするのがいいです。

 

 

 

まとめ

 

 

本記事で書いたことをまとめると下のようになります。

 

脱色しすぎた時の対処法

・マスカラをつける

 

脱色しすぎた眉毛が戻る期間

・基本2~3週間

 

眉毛脱色のペース

・一般的な場合

2~3週間に1回に脱色

 

・黒い部分が気になる方

1週間に1回に脱色

 

 

脱色を成功させるコツ

 

・コットンを眉毛の上にのせる

・脱色剤(A液とB液)の割合を正しくする

・脱色する時間を調整する

 

 

眉毛に脱色についての記事はたくさんあります。

染まらない人向け情報もあるので自分に合う情報を見つけるのが大切です。

 

記事にのせた内容で、眉毛の脱色を成功するように頑張りましょう。

最近のコメント