家事

汗染みはオキシクリーンで落ちる⁉Tシャツや帽子の黄ばみの落とし方

目安時間 7分

暑い時期になると、汗染みが気になってきますよね。

この汗染みは、放っておくと取れない黄ばみになります。

 

汗染みを気にしないで、ただ洗濯を繰り返しているだけでは、汗染みはちゃんと取れていないのでいつの間にか定着して、取れないほどの頑固な黄ばみになります。

 

ワイシャツなどは安くはないので、丁寧に汗染みを取りながら使っていれば長く着られますよ。

 

そして汗染みを取る手間っていうのも、思っている以上に簡単だし、そこまで大きな手間もないので、やっておくほうが絶対に良いですよ!

 

今回の記事ではオキシクリーンを使った汗染みの落とし方に関して

・汗染みに対するオキシクリーンの効果

・Tシャツの黄ばみをオキシクリーンで落とす方法

・帽子の内側の汗染みをオキシクリーンで落とす方法

などを詳しくご紹介していきます。

 

 

汗染みに対するオキシクリーンの効果はどれくらい?

 

まずそもそも汗染みはオキシクリーンで取れるのでしょうか?

 

私の経験上ですが、ある程度の汗染みならオキシクリーンで全然落ちますよ。

 

ただ、汗染み対策をせず洗濯だけで何度も済ませて、頑固になってしまった汗染みではオキシクリーンだけでは落ちないと言うことがわかります。

 

だからそんな頑固にする前にオキシクリーンで日ごろからやっておくと安心ではありますし私はそうしていますね!

 

実はオキシクリーンは、カレー・汗染み・皮脂汚れなど、ほとんどのシミを落とすことができます。

 

まず、オキシクリーンというものは、粉末状酸素系漂白剤に属する商品です。

酸素系漂白剤には弱アルカリ性の性質があり、酸性の性質を持つ油などの汚れに効果があるとされているものなのです。

 

さらにしつこい茶渋落としや衣類の除菌などにも役立ちますし、酸性なので色落ちの心配もありません。

 

ただし、シミでも結構時間がたってしまったものだと、オキシクリーンでも落ちづらいというのがあります。

 

オキシクリーンでさっぱり落としたいなら、汚れが頑固になる前に使うことをお勧めします。

特にカレーや血などだと、結構早めに対応しないとほとんど意味をなさなくなりますね。

 

 

Tシャツ黄ばみをオキシクリーンで落とす方法

 

Tシャツの黄ばみをオキシクリーンで落とす方法を紹介していきましょう。

 

まずオキシクリーンの効果を最大限にするには、水ではなくお湯を使うことなのです!

 

50度ぐらいの温度のぬるま湯にオキシクリーンを溶かす方法が最もメジャーな方法。

でも、黄ばみは結構時間がたってしまっている可能性もあるので、その場合は、

煮洗いをします。

 

煮洗いが一番汚れを落とすのに最適です。除菌効果も高いですしね。

 

①黄ばみ気になるTシャツを鍋に入れて七分目くらいまでお湯を沸騰するまで沸かしてください。

 

②その鍋に大匙1杯ほどのオキシクリーンをいれてください。

 

ここで発泡しますが、この発泡している時が一番汚れが落ちている状態です。

 

この状態でつけ置き30分して、おわったら洗濯機に入れてください!

 

 

 

帽子内側の汗染みオキシクリーンでの落とし方

 

私は帽子の汗染みをよくオキシクリーンで対応しています。

夏のおでこの上あたりの汗染みはすぐついていますし、塩みたいにカピカピになるのでとっても気になるんですよね!

 

ちなみにこの帽子の内側の汗染みをオキシクリーンで落とす方法を紹介していきますね。

 

①60℃くらいのお湯にオキシクリーンを溶かし泡立てをします。

 

②栓を閉じたシンク、もしくはバケツに帽子をいれます。

 

③オキシ溶液を入れて水をはってつけ置き約30分前後

 

④洗濯機に放り込んで洗います。

 

これだけの行程で汗染みはスッキリ落ちてくれますし、黄ばみや汚れなどもキレイにしてくれます。

 

ちなみにつけ置き時間はもう少し長くはなりますが、スニーカーなども同じようにオキシ漬けをしています。

かなり泥汚れなどが浮き出てくれて、真っ白なスニーカーに戻るので、すごく気持ちが良いですよ!

 

保育園のものなどは、ほぼほぼ全部いっぺんにオキシ付けにする私です(笑)

 

まとめてオキシ付けをしても単品単品しっかり汗染みも汚れも落ちてくれています。

最後の洗濯機のすすぎ洗いで完璧に戻り、ちょっと新品かと勘違いするほど(笑)

 

私初めのころ水でしていたのですが、お湯の効果と全然違うので、お湯ですることをお勧めします。

 

汗染みはオキシクリーンで落ちる⁉Tシャツや帽子の黄ばみの落とし方まとめ

オキシクリーンは、黄ばみや汗染みを取ってくれる酸素系の漂白剤です。

酸素系なので色落ちの心配もないことが嬉しいですね!

 

ぬるま湯にオキシクリーンを溶かし、漬けて置いて最後に洗濯機を回すだけでOK。

 

水ではなくお湯でやることが秘訣です!

オキシクリーンはどんな汚れにも結構対応しますが、頑固な汚れに対しては私は揉み洗いも途中行程に加える事もしばしば。

 

それとオキシクリーンを使ってキレイにしたいのであれば、なるべく汚れがついて早く対応することが必須です。

 

おそくなると色素沈着が始まるため、なかなかオキシでは落ちなくなります。

スピードさえあればほとんどの汚れは落としてくれるので、私は重宝しています!

   家事 洗濯