食事

冷麺の具材定番TOP5と変わり種を紹介 おすすめの副菜・付け合わせ

目安時間 7分

暑い夏に食べたくなる冷麺!自宅でも食べる機会が多くなるのではないでしょうか。

 

皆さんはいつもどんな具材を乗せますか?たまには違う具材にも挑戦してみませんか?

 

今回は冷麺の定番の具材や変わり種、冷麺と付け合わせで食べたいおかずをご紹介します

 

この記事では

・冷麺で見かける定番具材で人気の5品

・冷麺におすすめ変わり種具材

・冷麺と一緒に食べたい副菜・付け合わせ

・冷麺用スープを家庭で簡単に作る方法

などを詳しく記載しています。

 

冷麺の具材で定番TOP5

第5位 海老

海老は酸味のある料理によく合います。桜海老をフライパンで炒めたものをトッピングしたり、大きな海老をボイルして乗せたりしてもいいです。冷麺のつゆとも相性がよく、最後まで美味しく楽しめます。

 

第4位 牛すじ

下ゆでした牛すじを昆布つゆと砂糖でしっかり煮詰めてトッピングにします。甘辛くなった牛すじと冷麺はとても相性がよくボリューム感も出ます。お肉でしっかり栄養補給したい時にぴったりな1品です。

 

第3位 ネギとゴマダレ

みじん切りにしたネギとコクのあるゴマダレを冷麺にかけると、薬味が効いた味を楽しむことができます。ゴマダレは市販のものを使うとすぐにできるので、冷蔵庫にストックしておくことをお勧めします。

 

第2位 蒸し鶏

鶏のムネ肉で作った柔らかくてしっとりとした蒸し鶏もトッピングとしてよく合います。不足しがちなタンパク質をしっかりと補給できる上、低カロリーなのでダイエット中もしっかりと楽しむことができます。上からゴマダレをかけるとバンバンジー風になりますよ。

 

第1位 ひき肉

オイスターソースや豆板醤を使って炒めた豚ひき肉をたっぷりと冷麺にトッピングします。豆板醤のピリッとした味と、お肉の旨味が合わさって箸が進みます。一緒にニンニクを炒めても美味しく食べることができます。こってりとしたひき肉と冷麺のさっぱりとした味が合わさって、美味しい一品になります。

 

いかがでしたか?いつもトッピングしている具材はランクインしていましたか?時々具材を変えて、いろんな冷麺を楽しんでくださいね。

 

変わり種具材のおすすめ品

冷麺は定番具材以外を乗せても美味しく食べられますよ

 

・ゴーヤ

塩で揉んでからトッピングしましょう。

・なす

・ズッキーニ

油で炒めてからトッピングしましょう。

・シソ

・ショウガ

そばのトッピングでは見かけると思いますが、冷麺にもよく合います。味や香りが特徴的ですが、好きな人は是非試してみてください。

・ローストアーモンド

ナッツの食感や香ばしさが冷麺に加わります。

・食べるラー油

絡みやこってりとした味わいを加えてくれます。

・シュウマイ

シュウマイも冷麺に合うと言われているので、冷凍のものでもいいので一度食べてみるといいでしょう。

 

冷麺のおかずに食べたい副菜・付け合わせ

・にんじんのごまナムル

[材料]

にんじん 1本

塩 少々

ごま油 小さじ1

白炒りごま 小さじ1

[作り方]

  • にんじんは皮をむいて、細切りにする。
  • フライパンにごま油を熱して①を2分ほど炒める。しんなりしたら塩を振って1分ほど炒め、ゴマをひねりつぶして加え混ぜる。

 

・小松菜の納豆あえ

[材料]

小松菜 1/5束

納豆 2パック

醤油 小さじ1

かつお節 少々

[作り方]

  • 小松菜は塩少々を入れた熱湯でゆでる。冷水にさらして水気をしっかりと絞り、1cm長さに切る。
  • ボウルに①、納豆、醤油を入れてあえる。器に盛り、かつお節をふる。

 

・海鮮チヂミ

[材料]

A米粉 100g

A片栗粉 大さじ3

Aだし汁 120cc

シーフードミックス 150g

春キャベツ 2枚

にんじん 1/2本

ごま油 大さじ1

[作り方]

  • キャベツはみじん切り、にんじんは細切りにし、シーフードミックスは水気を拭く。
  • ボウルにAを混ぜ、①を加えて混ぜる。
  • フライパンにごま油を熱し、②を三等分してそれぞれ直径8cmぐらいに流し入れて焼く。

 

・鶏肉のチーズダッカルビ風

[材料]

鶏もも肉 350g

じゃがいも 2個

ごま油 大さじ1/2

酒 大さじ3

市販の焼肉のたれ 1/3カップ

ピザ用チーズ 60〜70g

白炒りごま 適量

[作り方]

  • じゃがいもは皮をむき、5〜6mmの厚さの半月切りにし、水に2分ほど晒す。鶏肉に焼肉のたれを半量揉み込んでおく。
  • フライパンにごま油を入れ、鶏肉、じゃがいもを入れて酒、残りの焼肉のたれを加える。
  • 蓋をして弱めの中火で6〜7分蒸し焼きにし、蓋をとって混ぜる。やや強火にし、フライパンをゆすりながら1〜2分煮たらチーズを乗せる。蓋をしてさらに1分ほど煮込み、チーズが溶けたら火を止め、器に盛ったらごまをふる。

 

冷麺のスープはめんつゆや白だしで簡単に作れてしまう

 

冷麺のスープを自宅で再現できる方法をお伝えします!

めんつゆを使う

冷麺は「酸っぱい」「辛い」といった特徴があるので、めんつゆにキムチやレモン汁、お酢などを混ぜることで冷麺のスープが簡単にできちゃいます。

 

白だしを使う

白だしが家にある場合はお酢、醤油、ごま油を足すことで冷麺のスープになりますよ。

 

まとめ

・冷麺の定番具材は海老、牛すじ、ネギとゴマダレ、蒸し鶏、ひき肉

・変わり種はゴーヤ、なす、ズッキーニ、シソ、生姜、ローストアーモンド、食べるラー油、シュウマイ

・冷麺のスープはめんつゆと白だしで作れる

 

いかがでしたか?

是非いろんな具材を試してみて、冷麺を楽しんでくださいね。

 

最近のコメント