生活

入浴剤に使用期限はあるのか?古くなった際の捨て方

目安時間 8分

入浴剤って使用期限あるの??という疑問

寒くなってきたこの時期、入浴剤を浴槽に入れるととてもポカポカして

暖かいですよね!

 

入浴剤の使用期限は、未開封で3年と言われています。

また、開封をして放置しておいた入浴剤についてはジアkんが経過しても、

科学的に人体に有害にはならないのでご安心を!!

 

また、古くなって使わなくなった入浴剤は捨てたい・・・

でもそのまま捨てていいの?と不安になります。

入浴剤って、捨て方がよくわかりませんよね!!

 

 

この記事では入浴剤について

・入浴剤使用期限の有無

・成分劣化のタイミング

・古い入浴剤を廃棄するタイミング

など詳しく、解説したいと思いますので参考にしてみてください。

浴剤に使用期限はあるのか?

 

基本的に、入浴剤を販売する大手製薬会社も入浴剤の使用期限は

3年は安心してお使いいただけるよう設計しています。とコメントを出しています。

 

でも入浴剤を一度開封してしまうと、いい香りが品質面で損なわれてしまったり、

腰痛や冷え性に効くと言った効果が、損なわれてしまったりという可能性は考えられます。

 

 

私も入浴剤は冬場や秋の季節はよく使用しますが、夏場はほとんど使わないので

3年も持つことは知らなかったです!

でも毎年、冬場には使って余ってしまうことも多いので、人体に害がないのであれば

1年越しの入浴剤でも使えそうですね。

 

イメージ的にはボトルや袋で大量に入った入浴剤より、バブのような個包装の入浴剤の

方が常に新鮮な状態で使うことができそうだと思いました!!

 

 

でも流石に10年や15年も使わなかった入浴剤は、

入浴剤が変色していたり、固まってしまっていたり、変な匂いがいたり・・・

と人体に害がなくとも「あれ?大丈夫かな?」と思うほど品質が落ちているものは、

できるだけ使わずに捨てるようにしたいものですね!

 

 

 

入浴剤は種類毎に成分の劣化するタイミングが違う

 

入浴剤は多くの種類によって、成分も異なります!

そのため劣化するタイミングも違うので、わかりやすくご紹介します。

 

 

  1. 無機塩類系入浴剤
  2. 炭酸ガス系入浴剤
  3. 薬用植物系入浴剤
  4. 酵素系入浴剤
  5. 清涼系(クール系)入浴剤
  6. スキンケア系入浴剤
  7. 複合系入浴剤

これは、成分や入浴剤の効果によって分類されています。

 

 

入浴剤の種類(見た目)については、

  • 粉末
  • 液体
  • ソルト
  • ソルト&オイル
  • タブレット
  • バスボム

など6つの種類がありますね!

 

 

特に劣化しやすいものを以下に紹介します。

 

・保湿系入浴剤:保湿成分によって劣化しやすい、効力低下が考えられる

・炭酸ガス系入浴剤:炭酸ガスの発生量が減る

・オーガニックや無添加の入浴剤:品質を安定させる防腐剤を使用していないため

・液体タイプの入浴剤:細菌の利用できる水分量が多い場合。また濃度による水分の蒸発があるため

 

 

 

基本的には入浴剤には使用期限が書いていないものが多いので、

メーカーのHPなどで調べてみるとより効力の良い状態で使えそうですね!

 

でもイメージ的には、粉末の市販の入浴剤は結構使用期限が長いイメージがありますね。

 

入浴剤は腐るものではない!と思って、私も3種類買ってその日の気分によって

使い分けていますが、長持ちするならそれに越したことはないですよね!

 

個人的にはあまり入浴剤の使用する期限なんて気にしたこともなかったですが・・・・

このように、効力なども考えると1シーズンの間に使い切る方が良さそうな印象でした。

 

 

 

 

古い入浴剤別の使い道

 

それでは、古くなってしまった入浴剤・・・その使い道をご紹介しましょう!

 

・部屋に芳香剤の代わりにおいておい

入浴剤は良い香りのものが多く、そのまま部屋の置いておけば

良い香りが広がって気持ちが良くなりますね!

瓶や空になった容器に入れておけば、入浴剤を倒して撒き散らしてしまう

心配もなく、お気に入りの匂いをまとうことができます。

 

・お湯に含ませた入浴剤をおき、加湿器の代わりに

入浴剤をお湯に溶かし、置いておけば部屋の加湿にもなるので便利です。

気軽に簡単にできるので、オススメですよ。

 

・掃除機に入れて不快な匂いを軽減させる

意外だったのは、掃除機に吸わせておくと入浴剤の香りが出てくると言った活用法です!

掃除機を使うときに出てくる匂い、どうしても避けられないので

この空気が入浴剤のいい匂いだったら掃除時間も心地よくなりそうです。

 

・洗濯の際に、柔軟剤の代わりに入れてみる

入浴剤には香りがしっかりとついているので、洗濯の時に一緒に入れると良い香りになります。

でも入浴剤には着色料も入っているので、服の色移りには十分に注意を!

 

 

 

古い入浴剤の捨て方

 

古くなってしまった入浴剤・・・この捨て方でいいのかな?

と不安になってしまうこともあると思うので、ご紹介します!

 

お湯に溶かして、そのままお湯を流す

粉末状の入浴剤が燃えるゴミに捨てて、ゴミ袋が破れてしまったり・・・なんて

ことがあると悲惨ですよね。

お湯に溶かしてそのままお湯を捨てれば、ゴミ対策にもなって良いですね。

 

 

発泡タイプ(炭酸ガス入り)入浴剤は注意!!

可燃ゴミに捨てると、生ゴミの水分で発泡するし塩分がありダイオキシンの生成剤に

なりかねないので、他の人に配ると良い。

 

とにかく困ったら個包装のものをお隣さんやご近所に配りましょう。

人からプレゼントなどでもらったものは、あげる時に品質をしっかり確認してから

渡すよう気をつけてくださいね!

 

 

 

まとめ

 

日頃よく使用する入浴剤・・・あなたは古くなったものそのまま捨てていませんか?

 

私も入浴剤の使用期限すら気にしていなかったですが、

捨てる前の活用方法が、とても参考になりました!!

 

 

あなたも入浴剤の持つ期間や、古くなった入浴剤の処分に

困ったら・・・この記事を参考にしてくださいね。