未分類

ワイシャツのアイロンがけ最適な温度は何度?かけ方の順番を紹介

目安時間 7分

今回はワイシャツのアイロンがけ最適な温度は何度くらいなのか

アイロンのかけ方の順番などを紹介してまいります

 

ワイシャツのアイロンがけを行う際にまずは

シャツの洗濯表示をみて適温を確認し、アイロンがけを行いましょう

 

洗濯表示が無くて適温が分らないという場合は、80度~120度ほどの

低温で様子を見ながらアイロンがけすることをお勧めします

 

ワイシャツのアイロンかけは襟など細かい部分を先に行い

広い面に向かって掛けていくというのが一連の流れです

 

また、乾いたワイシャツにそのままアイロンをかけるのは

シャツに負担をかけるのであまり良くありません。

 

詳しい事は本文に記載しておりますのでご覧ください

 ワイシャツの洗濯表示で最適な温度を確認

 

冒頭にもちらっと触れていますが、ワイシャツには洗濯方法などが書いてあるタグが必ず付いていますよね!

 

洗濯にしてもアイロンにしても、この洗濯タグの確認は必須です!

やってはいけないことなども書いてありますので、必ず見るようにしましょう。

乾燥器はOKなのか?ドラム式は大丈夫か?など意外と細かな指示がありますよ。

 

その洗濯タグにワイシャツのアイロンの適温は書いてあります。

 

でも素材からでもわかるんですよね。

綿などは高い温度でOKだし、ポリエステルなどは中、ポリウレタンなどは低温という設定になっていますね。

 

そしてこの高温に当てはまる温度は、180~210℃です。

中は、140℃~160℃、低温は80℃~120℃が設定温度になっていますね。

 

そして×と表示されている時は、アイロンは使ってはいけないということになっていますよ!

 

表示としては、低か中か高か×の4つのマークのどれかです。

 

素材から判断する方法もあります。 「綿」や「麻」は高い温度、180~200度に設定しましょう。 「キュプラ」や「ポリエステル」は中くらいの温度、140~150度でアイロンがけします。 「アクリル」や「ポリウレタン」「ポリプロピレン」は低温、80~110度です。

 

ワイシャツアイロンのかけ方と順番を紹介

 

それでは、ワイシャツのアイロンのかけ方や順番を紹介していきますね!

 

ワイシャツのアイロンは、細かい部分を先に、広い面に向かって掛けていくというのが流れです。

だからワイシャツでいくと、襟、肩、袖口から袖、前身ごろ、後ろ身という順番が最も適していますね!

 

では、それぞれのアイロンのかけ方を紹介していきます。

 

■襟

1.ワイシャツの襟を伸ばす

2.内側を上にした状態でまっすぐにする

2.両端から中心に向かってアイロンをかける

3.内側が終わったら外側もアイロンする

4.襟を折って最初の状態にして、両端から中心に向かってアイロンする

 

■肩

1.ワイシャツの肩の半分だけアイロンをかける

2.もう片方も同じようにする

 

■袖

1.袖の内側の面にアイロンをかける

2.両端の先端から中心に向かってアイロンの先で細くかける

3.外側の面も同様にアイロンする

4.袖口を最初のように2つに折って、折り目部分を上から押さえるようにアイロンかける

 

■前、後ろ身ごろ

1.左右のどちらかの前身ごろ全体をアイロン台に乗せる

2.アイロンの先端を使いながら脇の縫い目部分の上から脇下に向かってかける

3.前身ごろ全体にアイロンをかける

 

 

 

ワイシャツのアイロンかけにスチームは必要?

 

そしてよくあるのですが、ワイシャツのアイロンかけをするのに、そもそもスチームって必要なことなのでしょうか?

 

結論から言うと必要ですね。

乾いたワイシャツでそのままアイロンするのはシャツに負担をかけるので良くないのです。

 

衣服にはちょっと水分が残った状態でアイロンするほうが、

キレイになるので、霧吹きで水を掛けたりするんですよね!

 

このほうが時短にもなって良いし、シャツ自体に負担もかけなくて良いのです!

 

洋服から少し離してスチームを当て、その後アイロンがけすることでシワが伸びやすくなります。

 

やはりしわ伸ばしにスチームは欠かせないと言うことで、今のアイロンにはほとんどスチーム機能が付いてきていますね。

 

しかもそのスチームのパワーもどんどんUPしている感じです。

 

ワイシャツのアイロンがけ最適な温度は何度?アイロンかけ順番のまとめ

アイロンがけって、ちょっとめんどくさいですよね(笑)

でもワイシャツのアイロンがかかっているかどうかは、意外とみられていますよ。

ちょっとした手間をかける事でやはり見ていても気持ちの良いシャツになりますし、なんだかんだ人柄が現れてしまうような気がします。

 

アイロンをかける時の適温は、そのシャツの洗濯表示のところに表記があり、低・中・高・×という4種類のどれかが記載されています。

 

ちなみに×はアイロンできませんというマークです。

 

アイロンのかけ方や順序にもキレイにできるコツが含まれています。

 

一度慣れてしまえば、めんどくささもなくなるので、洗濯からアイロンまでを一連の流れにすると良いですね

   未分類