未分類

フルーツサンドはどれくらい日持ちする?冷凍保存しても大丈夫?

目安時間 8分

最近は色とりどりのフルーツでお花の形を作るなど、

フルーツサンドがとても流行していますね。

 

実は、手作りのサンドイッチは賞味期限がとっても短いのです。

 

コンビニやスーパーで売られているサンドイッチは

賞味期限や消費期限まで1日~2日程あると思います。

しかし、手作りサンドイッチの賞味期限はとても短く、作ったその日に食べなければなりません。

 

お好みのフルーツを購入してお手軽に作ることが出来るため、

お弁当や友人や親戚が集まった際のおもてなしとして非常に重宝しますね。

 

作ってすぐに食べるのであれば問題ありませんが、

フルーツには傷みやすいものも多いため

食べる時間には注意しましょう。

 

また、フルーツサンドは冷凍保存も行うことが出来ます。

しかし、冷凍保存でも持つ日にちがそこまで長くないので

注意してなるべく早く食べるようにしましょうね。

 

今回はフルーツサンドについて

・フルーツサンドが日持ちする期間

・前日作り置きしたフルーツサンドは美味しく食べられるのか

・フルーツサンドは冷凍保存できるのか

これらについて詳しく調べてみました。

 

梅雨時や夏場は食べ物が傷みやすい季節ですので

この記事が参考になれば幸いです。

 

フルーツサンドが日持ちする期間

ずばり、手作りのフルーツサンドの日持ちに関しては

作ったその日に食べてしまうのが安全と言えます。

 

カットした断面は美しく、見た目も楽しむことが出来るフルーツサンドですが、

やはり生のフルーツが入っているため悪くなりやすいのです。

 

ここで、フルーツサンドが傷みやすくなる原因をご存じですが?

ずばり、傷んでしまう理由の一番は「菌が繁殖する」ということです。

 

料理をする際には、作る前に衛生面の管理をしっかりと行う必要があります。

手洗いをすることはもちろん、

使用する調理器具などを一度消毒しておくと安心かもしれませんね。

 

また、素手ではなくビニール手袋を使用すると直接肌にフルーツが触れるのを

防ぐことが出来るため

その分傷みも少しですが遅くすることが出来るのです。

 

少し手間な作業が増えるかもしれませんが

美味しいフルーツサンドを傷ませないためにも、ぜひ注意してみてください。

 

また、他に傷みやすい原因としてはフルーツに水分が多い事が挙げられます。

フルーツサンドと言えばイチゴやバナナ、キウイ等を思い浮かべることが多いです。

イチゴやバナナは水分が出にくく、ブルーベリーも水分が出にくいため

フルーツサンドにするにはおすすめのフルーツと言えます。

 

缶詰のフルーツを使用する場合には、

缶詰フルーツはシロップ漬けにされているため

良くシロップを切ってから使用することが大切ですね。

 

これらに注意しながらフルーツサンドを作ることで、

少しでもフルーツサンドの日持ちが長くなります。

 

とはいっても、生のフルーツは傷みやすいので

なるべくその日のうちに出来る限り食べきってしまうようにしましょう。

そのため、当日に食べることが出来る量のみを作ることが大切です。

 

前日に作るフルーツサンドは一晩おいていても翌日美味しく食べられる?

先ほどフルーツサンドは当日に食べきった方がいい、と言ったのですが

そうは言っても運動会やピクニック等のイベントで持っていこうとすると、

朝が早くて作る時間がないため前日の夜に作ってしまいたい…。

と考える方も多いのではないでしょうか。

 

ずばり、フルーツサンドは前日の夜に仕込み、

次の日の朝まで冷蔵庫で保存することは問題ありません。

 

しかし、冷蔵保存する際に気を付けなければならないポイントがありますので、

それを守りながら注意してフルーツサンドを作りましょう。

 

フルーツサンドを作るポイントはパンにはさむ際に生クリームやカスタードクリームをたっぷり塗ることです。

フルーツは果汁を多く含み、

しっかりと水気をふき取ったとしても一晩寝かせることで

果汁が出てくることが予想されます。

そのため、パンにフルーツを挟む際にクリームをたっぷり塗っておくことで

パンとフルーツを直接触れないようにすること

傷みにくいポイントになります。

 

更にもう一つ作る際の工夫する点として、

ラップで空気を含ませないようにしっかりと包むことです。

外気に触れると傷みやすくなったり、傷みが早く先行してしまうことがあるので

作ったらすぐにラップで包み、空気に触れさせないようにすることも

大切なポイントになります。

 

ケーキ等、自宅で作るお菓子作りに比べ

簡単に作ることができ、失敗がないところがフルーツサンドの良いところです。

注意すべきポイントを守り美味しいフルーツサンドを作っていきましょう。

 

フルーツサンドは冷凍保存できる?

フルーツサンドは冷凍での保存も可能です。

きちんと密閉し、サンドした状態だと冷凍で2日程持つことが出来ます。

 

先程も述べましたが、フルーツサンドで気を付けることは

パン→生クリーム→フルーツ→生クリーム→パンでサンドし、

フルーツを生クリームでしっかりとコーティングすることです。

 

また、サンドイッチを解凍する際には、

冷凍のサンドイッチを自然解凍4-5時間程で解凍することが出来ます。

 

冷凍してもおいしいですが、

解凍する際に生クリームがしぼんでしまったり

フルーツから汁気が出てきてしまい、味が落ちてしまうので

やはり、基本的には当日に食べてしまうことが良いかもしれませんね。

 

まとめ

フルーツサンドは作った当日に食べてしまうのが良い

 

ここまで、フルーツサンドの保存におけるポイントや

手作りフルーツサンドの日持ちについてみてきました。

 

今回の記事をおさらいすると

・フルーツサンドを手作りしたらその日のうちに食べてしまうことがベスト

・フルーツサンドを作る際には、フルーツの水気をよく切る

・サンドはラップに包み冷蔵庫で保存

・フルーツサンドは冷凍保存も可能(2日程度)

となります。

 

フルーツサンド作りにおける大切なポイントを守り、

美味しいフルーツサンド作りに挑戦してみてはいかがでしょうか

最近のコメント