スニーカー

ニューバランス1300と1500サイズ感や特徴にどんな違いがあるの?

目安時間 10分

今回の記事は、ニューバランスの1300と1500のサイズ感や特徴の違いについて

比較していきます。

 

1300、1500のシリーズはどちらもニューバランスの代表格と呼べる品番でありますが、

この記事を読んでいる人の中には996や574シリーズを多く履いている人や

ご存じの方が多いのではないでしょうか。

 

ニューバランス1300・1500シリーズの違いはシルエット。

また履き心地など多岐に渡ります。

 

そこで、今回の記事では

1300・1500シリーズのサイズ感

1300・1500シリーズの特徴

に分けて二つのシリーズについて調べてみました!

 

ぜひご購入を検討の方、またニューバランスのスニーカーに未だチャレンジをしたことのない方は

今回の記事を購入の際の参考にしていただければと思います!

 

ニューバランス1300のサイズ感と特徴


ニューバランスを代表するモデルと言っても過言ではない1300シリーズ

1300シリーズの特徴は何といっても抜群の機能性、

そしてデザインではないでしょうか。

 

日本国内でも人気の高い1300シリーズですが、サイズ感や特徴について調べてみました。

 

ニューバランスの1300シリーズが出たのは1985年。

現在の1300シリーズの先駆けとなったスニーカー発売当時は

ブランド最高峰とも呼べるモデルでした。

価格も高額でしたが、

かのラルフローレンが大絶賛した履き心地が非常に注目を集めたそうです。

 

そんな1300シリーズのサイズ展開としては

男性は24.0cmから30.0cmまで0.5cm刻みで展開され、全部で13サイズ用意されており、

女性は21.0cmから26.5cmまでo.5cm刻みで全部で12サイズ用意されています。

更に、ニューバランスには足の甲の高さや幅に対する規格も用意されており、

この規格に沿うと、1300シリーズは「細め」もしくは「標準」の場合が多いようです。

ニューバランスのスニーカーは、日本人にフィットしやすい

と聞いたことのある方もいると思います。

実は、ニューバランスの公式サイトではこの幅に対する規格が自分で選ぶことが出来るため、

足の長さに対して幅が大きめの方、小さめの方が調整して購入することが出来ることが特徴です。

 

しかし、公式サイト以外の店舗では「細め」「標準」どちらかのスニーカーのみが用意されているので

自分の足のサイズに合わせて大きめか小さめか等検討しながら

購入する必要がありそうです。

 

ニューバランス1300は何度も復刻される名作!

先程少しニューバランス1300シリーズの歴史について触れましたが、

実は、ニューバランスの爆発的大ブームののち、

再び注目を集めるようになってきているのです。

 

ファンが待望していたニューバランスのシューズは

NEW BALANCE M1300JP」。

なんと、1985年に発売されて以来、1995年から5年後とに復刻版が発売されているのです!

ご存じでしたか。

 

こちらの復刻版に関しては、

発売されたと同時にすぐに完売してしまう程。

売り切れ必至で、スニーカーマニアの方たちにとっても超人気レアアイテムなのです。

 

そして、昨年は5年ごとの節目であり復刻年であった2020年。

新作のM1300が新たに復刻販売していました。

復刻モデルである「M1300JP3」はオリジナルを完全復刻し、

カラーコンビネーションやステッチワークまでも

当時をかなり再現していたそうです。

 

今までの流れ通りであれば、次に完全復刻版が発売されるのは2025年

少し気が早い気もしますが、どうしても手に入れたいという方は覚えておいて損はないですね

 

また、完全復刻ではなく、アウトソール、アッパー、インソール、ミッドソールと

各部の変更やアップデートを繰り返しながら、今も新たな1300が販売されています。

1300シリーズは発売から何年たっても愛され続ける名作なのですね

 

ニューバランス1500のサイズ感と特徴


さて、ここからはもう一つの名作である1500シリーズについてみていきます。

 

1300シリーズが世界に名を馳せて以降、ニューバランスの1000番台は

高機能スニーカーの象徴となっています。

そして1500シリーズの特徴は何といってもサイドの“チビN”。

また、かかとにもニューバランスのロゴが入っており、

刺繍が施されていることで一気に高級感、上品感がありますね。

 

そんな1500シリーズですが、サイズ展開は1300シリーズと同様。

シルエットは細身で、サイズ感はやや小さめのようです。

1300シリーズは幅広の木型を採用しているのに対し、

1500シリーズは細身のシルエットで作られているため、

実寸より1cm大きいサイズくらいが歩きやすいちょうどよいサイズではないでしょうか。

 

1500や1300に限らず、ニューバランスの各品番は

人によっては普段履いているスニーカーよりハーフからワンサイズアップでないと履けない

なんて可能性もあります

 

しかしながら、ボリューム感があり大きめに見える見た目とは裏腹に

履いてみるとすっきりしていて、スラックスなどドレスパンツなどにも

違和感なく履ける万能性は、細身だからこそだといえます。

 

また、1300、1500シリーズ共に

ニューバランス独自のクッション素材であるENCAPを採用しており、

履き心地はかなり「しっかり」していると言えるでしょう。

 

 

ニューバランスおすすめはイングランド製

ニューバランスには生産国が主に3種類あります。

①イギリス製

②アメリカ製

③中国やベトナムなどのアジア製

 

普段からスニーカーをよく履いていて、履きつぶすペースが速めという方は

あえて、コストパフォーマンスに優れたアジア製を購入するのもいいでしょう

 

これらの中で、イギリス製とアメリカ製は使用するパーツが違っていたり製造工程に手間がかかっているため

アジア製にくらべ高価であり、殆どが20000円以上になるそうです。

 

 

1500シリーズではイギリス製のものとアジア製のものがあり、

イギリス製は高品質素材を使用した職人の手作業によって作られるそう。

反対にアジア製は機会による自動での製造のため安価である点が特徴です。

 

1989年に誕生した「M1500」シリーズはイギリス製造の高級志向な一足。

 

ぜひ、この機会に素敵な一足を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ ニューバランスの1300と1500シリーズの違い

 

ニューバランスの名品版である1300と1500シリーズ。

どちらも高値で販売されており、

スニーカーのコレクターからは愛される一足です。

 

ここで、最後に各シリーズのサイズ感と特徴について違いをおさらいしていきます。

 

1300シリーズ

サイズ感 やや細め

特徴 圧倒的な履き心地の良さ(ENCAPソール)

レトロなデザインと程よいボリューム感

メイドインUSA

復刻されるほど人気

 

1500シリーズ

サイズ感 細め

特徴 圧倒的な履き心地の良さ(ENCAPソール)

個性あふれるデザインと複数の素材を組み合わせた独創性

メイドインUK

分厚いミッドソール

 

二つを比較してみると、

サイズ感には若干の違いがあり、

その他デザインにも特徴が分かれています。

 

ぜひ、ご自身の好きな一足を探してみてはいかがでしょうか。

スニーカーのご購入の際に、この記事を参考にしてみてくださいね。

 

この記事に関連する記事一覧

最近のコメント