未分類

チーズフォンデュでダイエット出来る⁉具材の変わり種や付け合わせ、余りの使い方を紹介

目安時間 8分

チーズフォンデュと聞くと、こってりしていて太りそうなイメージはありませんか?

実はチーズは意外とダイエット効果があります。

 

定番の具材に飽きている方向けに変わり種や付け合わせ、

余ったチーズの使い方を紹介していきましょう。

 

この記事では

・チーズフォンデュのダイエット効果

・チーズフォンデュの変わり種具材

・チーズフォンデュの付け合わせ、副菜

・余ったチーズの使い方

これらに関して詳しくご紹介します

 

チーズフォンデュでダイエットが出来る⁉   

 

低糖質

チーズフォンデュのチーズは低糖質・高カロリーになっています。

そのため、糖質制限した方にはお勧めとなっています。

 

カロリーは1人前で432kcalほどなので、カロリー制限したい方には向いていないです。

 

ただ、これはチーズのみの話です。

つける具材によって糖質もカロリーも変わってきます。

 

糖質制限する方はじゃがいも、かぼちゃのような糖質の高い野菜、

フランスパンは避けたほうがいいでしょう。

 

えびやウィンナー、ミニトマトやブロッコリーのような野菜は糖質が低く、お勧めです。

しかしウィンナーは高カロリーなので注意が必要です。

 

チーズがそもそも高カロリーなため、

カロリー制限をしている方は少量に留めておくのが良いでしょう。

 

低カロリーのチーズを選ぶ

カッテージチーズやモッツァレラチーズ、プロセスチーズは低カロリーなため、カロリー制限をしている方は参考にしてください。

 

・腹持ちが良い

チーズフォンデュは脂質が多く含まれており、間食を防ぐ効果も期待できます。腹持ちがよく、食べすぎることがないです。

 

・代謝が上がる

チーズフォンデュにはビタミンB2やタンパク質が多く含まれています。ビタミンB2は糖質・脂質を分解する効果があり、脂肪燃焼につながります。タンパク質は基礎代謝が上がる効果が期待できます。

 

チーズフォンデュ具材の中でも変わり種を紹介

定番の具材はミニトマト、ブロッコリー、にんじん、じゃがいもなどの野菜や

ウィンナー、フランスパンなどではないでしょうか。

 

しかし、チーズはいろんなものに合うはずです!

早速紹介していきましょう。

 

・唐揚げ

・おもち

・焼たらこ

・サーモン刺身

・アボカド

・アスパラベーコン

・牡蠣

・マッシュルーム

 

いかがでしょうか。魚介類や和風のもの、きのこなんかもチーズと合うはずです。

ピザやグラタンの具材になっているものを参考に探してみると、必ず合うものが見つかりますよ!

 

一緒に食べたい付け合わせ

チーズフォンデュは肉、野菜、パンを含むのでなかなか付け合わせを考えるのが難しいですよね。

チーズがこってりしているので、さっぱりしたものが一品でもあるといいですね。

 

・野菜サラダ

トマト、レタス、きゅうりを切ってサラダを作りましょう。

ドレッシングもオイルや酢がベースのものを選ぶなど、さっぱりしたものをかけましょう。

 

・冷製スープ

温かいチーズフォンデュには冷たいものが嬉しいです。じゃがいも、ネギ、ミルクを煮込み、攪拌させて冷蔵庫の中で冷やしておきましょう。

 

・唐揚げ

パーティー料理の定番です。チーズフォンデュでは物足りないという方のために準備しておくといいでしょう。

また変わり種具材としても紹介したようにフォンデュの具材としても楽しめます

 

・サンドイッチ

チーズフォンデュにはフランスパンが入りますが、小さくカットされています。具材を卵やハム、ツナといったものにすれば、チーズフォンデュの具材とかぶることもありません。

 

・海苔巻き

ご飯が食べたい方にお勧めです。チーズフォンデュだけでは満腹にならない方もいると思うので、炭水化物を用意しましょう。

 

・バニラアイス

デザートになりますが、熱くなった口の中に冷たいアイスを入れると一層美味しく感じるはずです。

 

チーズフォンデュの余りおすすめの使い方

 

チーズが余ってしまった場合は冷蔵保存がお勧めです。

 

ただし、再度加熱してもトロトロになることは難しく、チーズから水分が出てくるのでカビやすくなっています。

そのため、なるべく早めに使い切ることを心がけましょう。

 

・チーズ煎餅

余ったチーズをホットプレートや鉄板に薄く伸ばすだけ。カリカリになったら出来上がりです。

 

・チーズリゾット

余ったチーズフォンデュに牛乳を加えて温めます。そこにご飯、ベーコンなど好きな具材を入れ、塩胡椒をして出来上がりです。具材が余っている場合は、全て入れてしまっても美味しくできますよ。

 

・カルボナーラ

チーズフォンデュを温めて牛乳で伸ばします。そこに茹でたパスタ、ベーコン、塩胡椒を入れ、最後に卵黄を乗せて出来上がりです。

 

他にもグラタン、ピザなどチーズを使った料理はたくさんあります。

できたらチーズフォンデュをした翌日にはチーズを使い切りましょう。

 

まとめ

・チーズは低糖質なため、糖質制限をしている方にはお勧めできる。

高カロリーなため、低カロリーのチーズを選ぶか、量は少量にする。

具材の糖質とカロリーにも気をつけることでダイエットには向いている。

 

・定番の具材以外にも、ピザやグラタンに入っているような具材は合う。

 

・付け合わせには温かいチーズフォンデュとは対照的に冷たいサラダ・スープや、唐揚げや炭水化物といったお腹にたまるものを準備すると良い。

 

・チーズフォンデュが余ったら、リゾット、パスタなどに使用し、なるべく次の日には使い切ることをお勧めする。

 

 

最近のコメント