オートミール

オートミールとグラノーラとミューズリーそれぞれの違いはどんな点?

目安時間 8分

コーンフレークなどのシンプルなシリアルは昔からありましたが

オートミールやグラノーラなども、ダイエットブームの後押しもあって

定着してきています

 

そんななか、オートミール・グラノーラ・ミューズリーなど

似ているようで違った製品があり、初心者は分かりづらく手を出しにくいですよね

 

そこで、オートミール・グラノーラ・ミューズリーそれぞれの違いはどんな点なのか調べてみました

 

オートミールはオーツ麦をカットするか平たく潰したようした加工品

ミューズリーはロールドオーツ(オートミールの一種)にドライフルーツやナッツなどを加えたシリアル製品

グラノーラはロールドオーツとナッツなどに砂糖や蜂蜜と植物油を混ぜて加熱処理した製品になります

 

詳しくは本文に記載していますので、ご覧ください

 

オートミールとグラノーラとミューズリーの違い

 

まずはそれぞれの違いをチェックしてみましょう!

 

オートミール:現在料はほぼオーツ麦。オーツ麦を脱穀して平たく押しつぶしてあるもの。

 

実は海外では普通に食べているもので、なかなか生産高も高い穀物です。

主には馬に食べさせると言う目的なのです。

 

燕麦をフレークにした技術はアメリカ発祥のもので、これが手軽に調理できると大流行。

ここでオートミールという食材になりました。

 

ミューズリー:オートミール(ロールドオーツ)にドライフルーツや

ナッツやシード類を混ぜたシリアル製品になります

 

ロールドオーツだけでなくドライフルーツやナッツなどを加えて乾燥している状態で

食べる際には、ミルクなどを加えてシリアルとして食べるのが定番です

 

 

グラノーラ:オーツ麦にナッツやシロップなどを加えて、一度オーブンで焼き上げたものを言います。

シリアル食品のひとつで、燕麦などに味をつけて粒状に焼き固まっているものですね。

 

グラノーラはそのまんま出来上がりで販売しているので、一番知っているものかもしれません。

 

固めて棒状にしたシリアルバーなども最近手軽に食べられて栄養素を簡単に取れるということで人気ですね!

 

オートミール→ミューズリー→グラノーラの順でカロリーは高くなっていきます。

でも味で満足度が高いのはグラノーラでしょうね!

 

 

オートミールとグラノーラとミューズリーの栄養価を比較

 

オートミール、グラノーラ、ミューズリーの栄養価の比較をしてみましょう。

 

■オートミール

玄米の約3倍、白米の約19倍の食物繊維、これが、オートミールの最大の特徴ですよね!

 

さらにタンパク質も豊富で、オートミール100gあたりのタンパク質は約13.5gです。

さらに鉄分も豊富になっていますね!

 

■ミューズリー

ミューズリーは食物繊維は白米の約18倍で玄米の3倍です。

さらに植物性のタンパク質が白米の二倍で高タンパクで低脂肪になっています。

そして鉄分も白米の5倍で玄米の2倍となっていて、女性が嬉しい亜鉛なども含まれているんですよ!

 

■グラノーラ

グラノーラは、タンパク質が100gあたり10gで、食物繊維が5g、鉄分が3mg、その他カルシウムやナトリウムやカリウムやマグネシウムなど豊富に入っていますが、ネックとされるのがカロリーの高さですね。

 

甘味料をけっこう使用するので、カロリーは高くなっています。

 

 

オートミールとグラノーラとミューズリーそれぞれの食べ方

 

オートミール、グラノーラ、ミューズリーのそれぞれの食べ方を紹介しますね!

 

■オートミール

オートミールはたくさんの食べ方があります。

 

主食でおかゆ、リゾット、お好み焼き、パンケーキ。

おかずでは、ナゲットやグラタン。

デザートでは、クッキーやマフィンやケーキ、パウンドケーキなども作れます。

 

■グラノーラ

 

グラノーラバーは手作りしやすいですよ。

おやつとしてもよく食べられています。

 

その他はグラノーラパウンドケーキなどザクザクのケーキが楽しめます。

 

飲み物に入れても飲むスイーツになり満足度が上がります。

 

バニラアイスとミックスベリーを使って、新感覚の飲むスイーツはいかがでしょうか。グラノーラの食感がアクセントになっています。ソースを混ぜながら楽しんでください。

 

■ミューズリー

基本的に牛乳やヨーグルトなどと一緒に食べるのが一番主流です。

 

浸して少し時間を置いてから食べるほうが確実に食べやすいですよ。

 

トッピングは自由自在で、バナナ、ブルーベリー、イチゴなどフルーツでもよいし、フルーツソースなどでもOK。

 

トッピングでカロリー増えすぎないように注意ですね!

 

オートミールとグラノーラとミューズリーそれぞれの違いはどんな点?のまとめ

グラノーラ、ミューズリー、オートミールは似たようなものですが、栄養素やカロリーは違ってきます。

ただ、手軽に取れる栄養素がたっぷりなのは同じですね!

 

作り方も基本的に簡単でアレンジもたくさんできるのが嬉しいです!

 

ダイエットでよく使われる3種類ですが、本当にダイエットをするならオートミールがおすすめ!

 

味付けも調理方法も自分で好みにアレンジできるので、料理とお菓子どちらにも使えて

飽きがこないので一度慣れてしまえば、日々の食事のサイクルに組み込みやすいのが嬉しい点です

 

グラノーラはおいしさが勝ってしまいカロリーはかなり摂取していることになるのです。

甘味料がけっこう使われていますので、意外とダイエットには不向きです。

栄養素は高いので、食べ分けながら楽しむと良いかもしれませんね!