生活

階段ダイエットの効果はいつから出始める?正しいやり方はどうすればいい?

目安時間 8分

階段上り下りをするダイエットってイメージありますよね。

ただ、いつからどれくらい効果があるのかいまいちピンときません。

 

老齢の方が運動不足のためエレベーターに乗るより階段にしよう!という体つくりのイメージはできますが、体重を痩せさせるとなるとどれくらい痩せるのか皆目見当がつきませんよね。

 

体重を減らすまでの階段の上り下りって、普段の生活だけではなく何百段も上り下りしないといけないのではないかと考えてしまいます。

 

しかも噂では、階段の上り下りって足が太くなってしまうのでは?というのもよく耳にします。

 

今回の記事では階段ダイエットに関して

・階段のダイエットの効果はいつからで始めるのか?

・階段ダイエットの正しいやりかた

・階段ダイエットの自宅でのやり方

・階段ダイエットで足が太くなる⁉説

などについて本文で詳しくご紹介していきます。

 

階段ダイエットの効果はいつから出始めるのか?

 

階段ダイエットの効果が出始めるのはいつからかというと、結論からいうと個々でかなり差があります。

 

なぜかというと、個人個人、いままでどれだけ運動をしてきたかとか、筋肉量、基礎代謝量など体のつくりが違うからです。

 

それにより痩せやすい体質の人もいますし、痩せづらい人もいます。

 

階段ダイエットをして成功した人の口コミをチェックしてみました!

 

■野菜スープを飲む。

もともとあまり飲みませんが禁酒。出来るだけ階段移動。イライラ後の過食をやめる。あとは年明けから漢方薬を飲み始めました。

小さな変化ですが3週間で1kg減は達成しました。気長にやります

 

■1ヶ月で5キロ痩せた。

きつい運動を1日やるより日々の生活の中での積み重ねの階段の上り下りが圧倒的に効果が出る。

1ヶ月で5㎏はすごいなと感じますが、これはおそらく他のダイエットも並行してやっているからこそだと思います。

 

だいたい1ヶ月前後で数字的に変化はみられるようです。

 

ただ、見た目に足の様子が変わるのは2.3カ月かかるかもしれませんね。

 

 

階段ダイエットの正しいやり方

 

階段ダイエットも正しくやらないと、間違ったやり方ですると怪我に繋がったり筋肉の付き場所が悪く見た目の問題にもつながります。

 

 

ただしいやり方で行えば実際の消費カロリーはけっこう大きいのです。

 

体重60kgの人が1時間ランニングをしたら、1.05×6.0×1.0×60=378㎉となり(METsは6.0で計算)、階段の上り下りでもこれと同じ程度の消費カロリーが見込めます。

 

階段ダイエットの正しいやり方は、

 

・前屈みにならないように、背筋はまっすぐ

・視線を下げず、前を見る

・膝を高くあげます。足の付け根ではなく骨盤を意識して太ももを引き上げるイメージ

・下りる時も背筋をまっすぐにすることを意識しながら、つま先から下ろす

・一段一段を意識して上ること

 

こういうことを注意しながら体に姿勢を叩き込んでいきましょう。

 

 

階段ダイエットは自宅の階段でも効果がある?

 

階段ダイエットは自宅の階段でも効果があるかというのは、あると言えます。

 

ただ、自宅の階段はかなり段数が少ないですよね?

だから長時間かかってしまうと言う難点があります。

 

そして長時間かかってしまうことで、飽きてしまう

同じところをぐるぐるするので酔ってしまうなどのデメリットもあります。

 

そもそも階段ダイエットを成功させるには、一日一時間程度、階段の上り下りをすることが良いとされているんですね。

 

さらに階段ダイエットの最初の目安は2週間、毎日100段を目安に取り組むこと。

そうなると自宅の場合は100段だと何往復必要になってくるでしょうか?

 

やり方を変えて、一度に一時間が難しい場合は、20分ずつ行って一日のトータルで一時間になるようにすることで、も良いので家では20分、外で20分というのもひとつの方法です。

 

自宅で階段代わりにするなら、踏み台昇降にしてもOKなので、階段の段差くらいの場所を確保してやっても良いですね!

 

階段ダイエットを行うと足太くなる⁉

 

階段ダイエットを行うと足が太くなるという噂がありますよね?

 

下半身には全身の70%の筋肉が集まっていると言われており、筋肉を増やすことは脂肪燃焼の効果をアップするために大事なことではあるのです。

 

つまり、階段の上り下りで効率よく下半身を鍛えることで、脂肪燃焼が促され痩せやすい体になるので、全身のダイエットに向いています。

 

階段ダイエットは、足痩せももちろん叶えますよ。

太ももの筋肉を大きく動かすことによって、脂肪や水分がたまりにくい状態をつくるのでむくみ防止にもなります。

 

階段を上ったり下ったりする動作は、あくまでも自重を使った筋トレ程度の負荷しかかからないので、太くなったとしても大げさなものではありません。

 

ただし、肥満体型ではない人が階段の上り下りを増やすと、今より多少ですが、足が太くなる可能性はたしかにあります。

 

普通に考えて、筋肉の割合が増えるためです。

結果的に前進痩せに繋がるから良いのですが、足だけ痩せたいと言う人には不向きとも言えますね。

 

階段ダイエットの効果はいつから出始める?正しいやり方はどうすればいい?のまとめ

階段の上り下りはダイエットに確実に効果があります。

 

正しいやり方をすることで全身運動になるので、間違いなく1ヶ月くらいから効果は見え始めます。

 

ただ、長期的にやることが大事なので自宅などの実施だと飽きたり酔ってしまったりするデメリットもあります

 

時間にして20分ほどの短時間で一日3回をどこかで行うというようなやり方が良いかもしれませんね。

    生活