食品

大豆粉はおからパウダーの代用に使える?どんな違いがあるのか

目安時間 8分

ダイエットや健康食品として、おからパウダーが大注目されていますよね。

 

そして大注目された結果、おからパウダーが品切れになっていることがしばしば起きてきています。すごい現象ですよね(笑)

 

オートミールやミロなども人気が出ると品薄になる現象は、SNSの発展と同時にさらに加速してきている気がします。

 

それで今度は、おからパウダーがない時に、大豆粉が使えるのではないかという話がチラホラ出回り始めました。

 

すごいですよね、考える人、思いつく人、尊敬します!

主婦だからこそ代用品とかはとても上手に思いつそう!

 

今回の記事では大豆粉とおからパウダーに関して

・大豆粉はおからパウダーの代用に使えるのか?

・大豆粉とおからパウダー栄養価の違い

・価格の違い

などを詳しくご紹介していきます。

 

 

大豆粉はおからパウダーの変わりに使える?

 

それではまず、大豆粉がおからパウダーの変わりに使えるのかどうか調査してみました!

 

まずおからパウダーはみなさんもご存じでしょうが、おからから水分を完全にぬいて乾燥させたものですよね!サラサラの粉になっている感じです。

ですので、どんな食材にも付け加えやすくなっているため、人気なんですよね。

 

そして注目していただきたいのは、そもそも、おからパウダーも大豆粉も原料は同じ大豆ですよね?

 

どこが違っているのかというと、作り方が違っているのです。

 

おからパウダーのつくり方として、

大豆から豆乳を絞り、残りカスを出す、それがおからですよね。

それを作る時には加熱の作業があります。

大豆を煮て水分を抜けばおからですね。

 

大豆粉のつくり方を紹介します。

生の大豆そのまま挽きます。

ですので加熱の行程がないということなのです。

 

大豆粉とおからパウダーは、作り方の過程で火が通っているかどうかという違いがあります。

 

 

大豆粉とおからパウダー栄養価の違いはあるのか?

 

それでは大豆粉とおからパウダーの次の違いとして、栄養価をチェックしてみましょう。

 

まずは、おからパウダーについて。

カロリーは350キロカロリー、タンパク質は24.6g、脂質は15.8g、糖質は、5.9g、食物繊維は、45.5gです。

 

それに対して、大豆粉は、

カロリーは466キロカロリー、タンパク質は39.8g、脂質は22.5g、糖質は15.4g、食物繊維は13.2g。

 

けっこう違いますよね。

タンパク質は大豆粉が勝っていますが、大豆粉は思った以上に糖質や脂質が高いですよね。

 

そしてなによりやっぱりおからパウダーの食物繊維がスゴイ!

 

カロリーも結構な差があります。

 

こうやって比較してみるとダイエットに!という考えで取り入れるならやはりおからパウダーが有効なのでしょうね!

 

代替えとして使えるけど、ダイエットとしての使い方には大豆粉は代替品とはいえないかもしれませんね。

 

 

 

大豆粉とおからパウダー価格的にお買い得なのはどっち?

 

それでは次の比較にいってみましょう!

大豆粉とおからパウダー、価格的にお買い得なのはどちらなのでしょうか?

 

おからパウダーは1㎏約600円~というところですね。

なんと大豆粉は、1㎏なら1000円はするんですよ!

ということは大豆粉のほうが高いんですね!

 

ダイエットの効果と考えるとおからパウダーなのに・・(笑)

 

でも、大豆粉は大豆をそのまま挽いているだけに、おいしさもあるのかもしれませんね。

風味を全く損なわないという点もあるのかもしれません。

 

 

大豆粉を使ったおすすめレシピ

 

それでは大豆粉をつかったレシピを紹介してみましょう。

 

・・というより、大豆粉は小麦粉の変わりに使えるので、なんでもいけますよね(笑)

 

ただ、お菓子にするとおいしいんですよ!

 

・大豆粉クッキー

(ナッツなども入れるとさらに風味が増して美味しいです)

 

・大豆粉パンケーキ

 

・大豆粉スフレ

 

・大豆粉パウンドケーキ

 

どれをとっても、大豆粉は小麦粉より糖質も脂質も低いし良いですよね!

おからパウダーと比較は別として、小麦粉と比較するなら断然大豆粉ですね!

あとは少し味がさみしいので、いろんなレシピにバナナを入れてみたり、抹茶粉を入れてみたり、シナモンを入れてみたりと工夫することで、味も豊かになりますよね。

 

ただ、せっかく糖質オフなどになるのであれば、あまり砂糖や甘すぎるものは入れたくないですよね(笑)

 

まとめ

低カロリーで栄養価も高い事からおからパウダーが人気で品薄状態

そのため、スーパーで探しても売り切れていたりすることもちょこちょこあります

 

色々と調べていくと品薄のおからパウダーに代わって、大豆粉が代用できるのかですが…

結論としては使えるには使えます!

大豆粉で似たような食感などは得られますが、おからパウダーに比べて栄養価が低いのと、糖質脂質が高めなので、

ダイエット向きと考えるとやはりおからパウダーに比べると見劣りする面があります

 

しかし代用として、小麦粉を使うくらいなら大豆粉の方がメリットが多いのも事実です!

小麦粉で作るお菓子などを大豆粉で作るだけでかなり糖質オフになります。

 

気を付ける点は、トッピングや中に入れる材料で糖質をあげては全く意味がなくなりますので、

その辺も気を付けながら代替えとして使用してみてくださいね。

 

味は正直作ってしまえばまったくわかりません(笑)

ただ、私個人的にはなんとなくまろやかになる感じはしました!