生活

大学入学共通テストどこで受ける?申し込みはいつまでなのか

目安時間 7分

入試の時期が始まってきましたね。

この日のために一生懸命勉強してきた学生にとっては、緊張の日ですよね。

 

勉強してきた結果を出すのはもちろんなのですが、試験を受けるにあたっての準備や、対策もしっかりしておかなければいけません。

 

毎年、名前の書き忘れ、試験場所の間違いなど、学力意外のところで失敗してしまうことがニュースで取り上げられています。

 

それは不運でしかないのですが、後悔の念が大きくなってしまう要因でもあります。

 

今回の記事では大学共通テストに関して

・大学入学共通テストの実施場所

・申し込み期日、追試験の実施日

・キャンセルは可能かどうか

などに関して詳しく記載しています

 

今回が初の共通テストとなりますので日程などのサイクルが

次回以降の参考になれば幸いです

 

 

大学入学共通テストどこでやるのか?

 

大学入学共通テストはどこで実施されるのでしょうか?

 

 

各大学によって試験会場はさまざまあります。

 

大学は各地方から入学がありますので、それに対応するため、地方単位でも試験会場を設けてくれている場合が多々あります。

 

もちろんその大学自身も試験会場になっていますし、各地高校や中学校の校舎を使っているところもありますし、地域のセンターのような施設を使っているところもあります。

 

ちなみに私の時は、「センター試験」なるものだったのですが、その時も受ける大学はかなり遠かったのですが、試験会場は、隣の県の産業展示場でありました。

 

様々な場所で行っているため、逆にしっかり確認しておかないといけません。

 

冬のため交通網の麻痺などもありますので、事前に一度行ってみる事をお勧めします。

 

テストを受けられないと言う状態になるのが、一番悔しいと思いますから・・・。

 

 

大学入学共通テスト申し込みはいつまで?

 

大学共通テストの、申し込みは、9月27日~10月7日までになっていて、試験日にちは、2022年1月15日と16日になっています。

 

受験案内の配布は、9月1日からされていましたね。

 

この申し込み期日もまいとしなぜか遅れる、出せない人がいるんですよね。

毎年かならずいるのが不思議です。

 

きちんと概要をチェックしておくことが必要ですね。

場所と同様、学力のテスト以前に受けられないという事態になるのは、本当に後悔にしかならないので、充分注意してください。

 

これからはこのようなサイクルで共通テストの申し込み~試験日が行われると

思っておいてもよいのではないでしょうか

 

 

大学入学共通テストに追試験はある?日程はいつ?

 

大学入学共通テストには追試験はあります。

 

あるといっても誰でも受けられるものではないので注意をしておいてくださいね。

 

疾病や負傷等やむを得ない事情で本試験が実施できない者を対象とした

追試験、雪・地震等による災害その他特別の事情により本試験が実施できないまたは完了しなかった場合の再試験。

 

という風に明記されていました。

 

その日の事故、事件、自然災害、そして今懸念の罹患者などが対象になってくるでしょう。

 

そして、日程は今回の2022年に関しては、1月29日と30日になっています。

 

私の個人的な印象なのですが、けっこう変更日って近々なんだなと思ってしまいました。

 

例えば大雪とか電車が止まったということであれば、その日程で充分ですが、事故、事件、コロナ関連だと、ちょっと日数が足りないのでは?とも思ってしまいます。

 

だからと言ってあまり空けすぎたら色々な弊害が出てくることもなんとなくわかりますけどね。

 

でもその日のために一生懸命すべてを費やしてきた学生もいるので、やむおえない事情の場合がどこまで配慮してくれるのかは気になります。

 

大人になればそれはそれで道が開けるとも考えられるのですが、学生にしてみれば一生の終わりと思ってしまう子もいなくはないと思います。

 

 大学入学共通テストキャンセルは可能なのか?

 

残念ながら、大学入学共通テストにキャンセルという概念はありません

 

何らかの事情で受けられない、受ける必要がないと言う場合は、単純に欠席するという扱いになるだけです。

 

あくまでも受験料は返ってきません。

それはどんな状況であろうが返ってきません。

 

ただ、あきらかに大学テスト側の不備があったら返還もありえるかもしれませんが、おそらく今までその事実はないのではないでしょうか。

 

もし必要ない、受けないのであれば欠席という対応で大丈夫です。

 

ただ、損にはならないので必要なくなった人も記念受験のつもりで受けてみても良いのではないかと思いますよ。せっかくお金も払ったのでね!

 

まとめ

大学共通テストは、各大学、地方の高校、中学の校舎、産業センターなど地域の施設などを会場にして行われています。

事前に試験日程、場所、時間などは要チェックして書き留めておきましょう。

 

毎年この間違いで受験できなかったという学力以前の問題で後悔する人がいますので充分注意しておいてください。

 

しかし、自然災害、事件、事故、傷病などやむ負えない事情がある場合は、追試験日程もかならず設定されていますので、諦めずにチェックしておいてくださいね。

 

パニックになる前に冷静に何かできる事を考えましょう。

 

そして大学共通テストはキャンセルは効きません。

受験しない場合は欠席という扱いなので、受験料返還も無いので気を付けてくださいね!