洗濯

ユニクロのスフレヤーンニット一年経過した後の劣化具合はどんな感じ?

目安時間 6分

ユニクロのスフレヤーンニット

一昨年くらいまえから見かけるようになりました

 

通常のウールニットと比べ

チクチクとした感触も少なく着用しやすいので昨年から重宝しています

 

ただ、ニットとスフレヤーンというよく分からない名称から

保管後の劣化が気になっていました

 

丁度、衣替えで昨シーズンのスフレヤーンニットを取り出したので

劣化などがあるかチェックしました

 

全体を一通り確認したところ、特に気になる劣化具合などはありませんでした!

ですが、気になる部分も幾つか見受けられたので

本文で詳しく触れていきたいと思います

スフレヤーンニット購入から一年後の劣化はどれくらい?

昨年2021年購入したスフレヤーンハーフジップニットを引っ張り出してきたのですが

ザっと全体を確認してみたのですが、特に目立った劣化などは見られませんでした

ニット製品なので脇部分や裾・袖など摩擦の多い部分に毛玉などは出来ているのですが

これは昨シーズンの秋冬に着用していた時点ですでに出来ていました

ですので春~夏にかけて保存していたからといって毛玉が出来たわけではありません

 

また、半年ほど保管していたからと言って生地が傷むといった事も特にありませんでした

 

個人的に古着が好きで50~60年くらい前のニット製品を着る事もありますが

ウール・化繊問わず、劣化のない程度のいい品物もよく見かけます

 

それを考えると、購入後半年から長くて数年ほどしか経過していない

品質に定評のあるユニクロのニットがそこまで極端に劣化するなんて事はあり得ないですよね

 

もし、スフレヤーンニットが一年や半年ほどで激しく劣化するとしたら

毎日のように着用し、劣悪な保管状況だった…

という環境なのではないでしょうか

 

洗濯による劣化や縮みはあるのか?

スフレヤーンニットの洗濯に関しては別の記事で触れていますが

 

家庭用洗濯機で洗濯したからといって、極端な縮みや生地の劣化は見られませんでした

 

 

洗濯方法は至って簡単

洗濯用ニットにスフレヤーン製品を放り込み

そのまま洗濯機で洗うだけ!

洗濯終了後は平干しを行い自然乾燥させるだけ

 

洗濯物が溜まっていた時などは

他の衣類などと一緒に洗濯したりしていましたが

この時も特に目立ったダメージなどもなく普通に洗濯出来ていました

 

流石に、乾燥機などを使ってしまうと縮みが発生すると思うので

それは避けていましたが、気にしていたのはそれくらいで

コットンのTシャツなんかと変わらない感覚で洗濯出来ました

 

干す際は平干しようのハンガーやネットなどがあれば

いう事なのですが、なければ普通のハンガーを2本つかえば

上手く重みを分散させて干すことも出来ます

 

スフレヤーンニットの毛玉処理方法

イージーケアで重宝するスフレヤーンニットですが

最初の方で触れたとおり、着用すればさすがに毛玉は出来てしまいます

あの毛玉は適度に処理してあげないと、清潔感が失われた雰囲気になります

 

毛玉を見つけると、指でつまんで処理しようとする人もいますが

あれは止めておいたほうが無難です

生地を引っ張って傷めてしまいます

 

スポンジで擦ったり、T字カミソリで削ぎ落すのが手軽で簡単と

おっしゃる方もいますがあれもリスクがあります

 

やはり無難なのは毛玉取り器や毛玉用ブラシでマメに

処理してあげる事だと思います

 

 

ただ、自分で処理するのも限界があります

全体が毛玉だらけだけど、気に入ってるのでどうしても着続けたい!

 

なんて場合は、いっその事クリーニングに出し

処理してもらうのが一番の解決策です

 

既存の毛玉処理だけでなく、毛玉予防をほどこす事も出来るので

長く着るのであれば、秋冬のシーズンが終わるころに

お気に入りのニットだけでもクリーニングしてもらうのも良いでしょう

 

スフレヤーンニット劣化具合はどうなのかのまとめ

普通に着用・保管を行っていればスフレヤーンニットは半年や一年経っただけで、劣化するような

粗悪な品物ではありません。

 

余程、激しく動く環境で着用したり

乾燥機を使用して無理な洗濯乾燥を行えば

生地の傷み・縮みなど発生するでしょうが

それは仕方のない事です