食事

ベイクドオーツとはどういうものか?カロリーや糖質脂質はどれくらい?

目安時間 7分

今回はベイクドオーツとはどういうものかという事や

ベイクドオーツのカロリーや糖質脂質はどれくらいかについてご紹介します

 

ベイクドオーツはオートミールを使ったスイーツ系のメニューになります

カップケーキなどに近いイメージでしょうか

 

今回ご紹介するベイクドオーツのカロリーと糖質はおよそ330kcal、47,5gほどになります

ただし、実際の数値は材料や分量によって変わってきます

 

 詳しくは本文に記載してまいりますのでご参照ください。

ベイクドオーツとはどういうものなのか

 

ベイクドオーツとは、いわゆる「甘い系統の炭水化物」というところでしょうか・・。

 

オートミールを甘味料やミルクなどを混ぜてオーブンで焼いたもののことを指します。

 

これを作ったりしている人は、菓子パンなどの代わりのイメージでダイエット中に食べている感じですね。

これがまたおいしいんですよね!

 

オートミールを食事でアレンジする時でもさまざまなレシピがあって

スープ系のリゾットにしてみたり、ヨーグルト系で食べてみたりと味変は多くできます。

 

しかしその中でもこのベイクドオーツは、オーツならではの食感や麦の感じがさらに弱くなってくるので

元々オーツが苦手な人も食べやすいという感じです。

 

ただ、甘味料などを使っているので、ついついおいしくて食べ過ぎてしまう・・。

これがまったくダイエットの意味をなさないようになるので要注意なんですよ。

 

おいしくてけっこう食べてしまうのですが、オートミール自体はもともとカロリーが低いものではありませんので、量のコントロールは必須なのです。

それに甘味料を加えているので、加える物の糖質や脂質なども要チェックが必要なので、ダイエットとして取り入れたいなら気を付けましょう。

 

 

ベイクドオーツのカロリーはどれくらい?

 

ベイクドオーツのカロリーは、一概にコレ!とは言えないのです。

 

なぜなら自分で作る場合、アレンジしたり付け加えたりするフルーツなども違ってくるので、そのトッピング次第でかなりカロリーも変わってきてしまいます。

 

例えば、一つのレシピを参考にカロリーを算出しますね!

以下の材料で作るベイクドオーツの場合

オートミール:25g

ココアパウダー:5g

豆乳:50g

バナナ:1本

チョコチップ:20g

ベーキングパウダー2g

 

この時のカロリーは、325kcalです。

 

それぞれバナナにもチョコレートにも、個々のカロリーが合わさるのでカロリーは高くなりますよね。

ただ、オートミールも25g入っているので、かなり腹持ちも良く、食物繊維もたっぷりなので、ダイエット食には間違いなく向いています。

 

ただ、カロリーでもわかるように食べ過ぎたら超危険ですので、この分量がおすすめです。

 

 

ベイクドオーツに糖質はどれくらい含まれている?

 

ベイクドオーツの糖質ですが、これもカロリーと同様で、作るレシピによって変わってきますので、上位の材料の場合でチェックしてみましょう。

 

上記の材料の場合の糖質は、47.5gです。

 

決して低いとは言えない糖質でしょう?!

ダイエットには向かない気もしてしまうような糖質ですが、ベースが食物繊維でバナナも食物繊維なので、結果的に腸活ができてダイエットにも繋がりやすくなるものではあります。

 

ようするにカロリーと同じで、食べ過ぎないことが大事なポイントですよ!

 

ベイクドオーツの脂質は何gくらいなのか

 

ベイクドオーツの脂質もカロリーや糖質と同様です。

 

作るレシピによって脂質も違ってはきますよね。

 

上記同じ材料ということで脂質の算出をしてみますと、10.5gという数字になります。

 

高すぎることはないのですが、低いこともない数値ですよね。

 

カロリーは消費できるのでOKですが、脂質や糖質は残るものでもありますので

食べ過ぎはダイエット食にならないということに要注意するということですね!

 

冒頭にも書きましたが、美味しいのでついつい食べてしまうのです。

量も少な目に感じますが、ゆっくり味わって食べると、満腹感は早めに感じますので、ちゃんと噛みながら食べてくださいね。

 

ベイクドオーツとはどういうものか、カロリーや糖質脂質はどれくらいなのか、まとめ

ベイクドオーツはダイエットの時に食べる甘い系の炭水化物です。

菓子パンを食べたい時に代替えに良いかもしれません。

 

ただオートミールとはいえレシピにするとかなりカロリーも脂質も糖質も高くなりがちなのがベイクドオーツ

量はコントロールそしないとダイエットには不向きです。

 

オートミールもそうですが、他の入れるものでカロリーが上がってしまうことも考えられますので

全体のコントロールをしながら調節していきましょう。

 

でもダイエット中に食べられる甘味なので嬉しいですよね!

腹持ちも満足感高いですよ!