食品

ブロッコリースプラウトは再生して再収穫できる?育て方と栽培のコツ

目安時間 9分

ブロッコリースプラウトを栽培してみたけど

そのまま捨てるなんて勿体ない…

 

節約上手というべきか貧乏性ととるべきかは

人それぞれですが

再収穫できるなら、嬉しいですよね♪

 

今回はブロッコリースプラウトについて

・再収穫が可能かどうか

・育ったブロッコリースプラウトの収穫タイミング

・種の購入方法

・保存方法

・育て方と栽培のコツ

これらについて詳しく記載しています。

水耕栽培などを行っている方のお役にたてれば

幸いです

栽培済のブロッコリースプラウトは再生して再収穫できる?

ブロッコリースプラウトは一度収穫したら、もう一度収穫できるのでしょうか?

残念ながら、答えは「できません」。

 

では、なぜできないのかを説明します。

 

ブロッコリースプラウトの収穫の際、成長点(細胞が発達し伸びるところ)を切り成長が止まるためです。

つまり食べるところがちょうど「成長点」なので再収穫は無理という訳です。

 

しかし、再収穫ができる野菜があり、不思議に思う方もいるでしょう。

再収穫ができる、できないの区別は「成長点の場所」の違いによるものです。

 

再収穫ができる野菜は、根元の近くに成長点があるからです。

つまり成長点を切られることがないです。

根元にあるか、先端にあるかこれが再収穫の鍵になります。

 

ブロッコリースプラウト収穫のタイミング

ブロッコリースプラウトは、いつ収穫したら良いのでしょうか?

 

種まきをしてから「約一週間」で大丈夫です。

そのタイミングになり、ブロッコリースプラウトの状態が以下のようになっていれば収穫は問題ないでしょう。

 

・茎がおよそ10cm

・葉が十分緑になっている

 

 

補足として、「夏と冬」では日照時間の問題で多少の日数に違いがあります。

夏:5日

冬:10日

 

季節も考えた上で収穫するタイミングを注意する必要もあります。

 

ブロッコリースプラウトは種はどこで買える?

ブロッコリースプラウトの栽培をしたいけど、種は一体どこで買えるのでしょうか?

答えは、下に記す通りです。

 

・スーパー           

・ホームセンター

・ネットショッピング

 「アマゾン」「楽天」など

・園芸店

・100均「ダイソー」など

 

つまり基本的には、どこでも買えるという訳です。

これならすぐに育てることができますね。

 

ブロッコリースプラウトの保存方法

ブロッコリースプラウトをどのように保存すれば良いのでしょうか?

その方法を下に記します。(数字が大きいほど保存期間が伸びます)

 

1:冷蔵保存

2:冷凍保存

 

上で紹介した方法を一つずつ詳しく説明していきます。

 

 

冷蔵保存

 

ブロッコリースプラウトをまず水が入っている容器(保存期間を延ばすため)に入れましょう。

そして冷蔵庫の野菜室で保存をします。

 

気をつける点として、水は出来る限り入れ替えましょう。

日数としては2日に一回ほどでいいでしょう。

 

 

保存可能期間について

 

1週間~2週間ほど保存可能です。

出来る限り、新鮮なうちに食べるのがおすすめですので早めにしましょう。

 

 

冷凍保存

 

ブロッコリースプラウトを袋に入れましょう。

この際、袋の空気を抜くことを注意しましょう。

 

そして冷凍庫に入れます。

 

保存可能期間について

 

1カ月ほど保存可能です。

 

冷蔵保存より長期間の保存ができますが、解凍する以下のデメリットがあります。

 

・水分が抜け、水分に含まれた栄養も抜ける

・食感を失う恐れがある

 

なので出来る限り早めに食べるのが1番です。

 

ブロッコリースプラウトの育て方は?

 

 

育てるために用意するもの

 

・ブロッコリースプラウトの種

・容器(底が平ら)

・キッチンペーパー(3枚以上にカット)

・遮光になるもの(紙、アルミホイルなど)

 

 

育て方

 

どのように育てればいいのでしょうか?

次の手順でしましょう。

 

1:「カット済みキッチンペーパー」を容器の底に敷きましょう。

2: キッチンペーパーに水分を含めるだけ入れ湿らせる。

3: キッチンペーパーの上に重なり合わないように種をまく。

4: 容器に水を入れましょう(種につからない程)。

5: 遮光物を容器の上に置き、日光に当たらないようにする。

6:1~2日に1回、水を入れ替える 。

7: 茎が5cmくらいになったら、日光に当てるようにする。

8: 茎が10cmくらいになり、葉が十分緑色なら収穫しましょう。

 

 

 

育て方のコツは?

 

 

失敗して腐らせることを防ぐためのコツを3点を下に記します。

 

・夏を避けて栽培

・「容器の底が平ら」になっているものを使う

・芽が出たら水を毎日入れ替え

 

 

上に記したものを一つずつ説明していきます。

 

 

夏を避けて栽培

 

なぜ夏を避けたほうがいいのでしょうか?

夏は気温が高く、菌が発生しやすいからです。

 

ただ、気をつければ夏でもできます。

しかしわざわざ「カビが発生しやすい季節を選ぶ」よりも「発生しにくい季節で育てる」ほうが手間はかからないです。

 

 

容器の底が平ら」になっているものを使う

 

容器の底が平らなら、デコボコが無く芽が出るタイミングにズレが出にくいからです。

デコボコがあると水が種に浸かる量にずれが発生します。

 

 

芽が出たら水を毎日入れ替え

 

理由は雑菌防ぐためです。

毎日1回水を入れ替えることでキレイな水のままで育てることができます。

 

まとめ

ブロッコリースプラウトを育てるのを難しいと思っていた方でも、注意をしたら難しいものではありません。

 

準備するものは以下の通りで、どれも簡単に手に入ります。

 

・ブロッコリースプラウトの種

・容器

・キッチンペーパー(3枚以上にカット)

・遮光になるもの(紙、アルミホイルなど)

 

 

育てるコツは以下の通りです。

 

・夏を避けて栽培

・「容器の底が平ら」になっているものを使う

・芽が出たら水を毎日入れ替え

 

 

育てるのを考えている方は、ぜひとも栽培してほしいです!

 

    食品 

最近のコメント