食品

フルーツーブーケを贈り物やプレゼントに!日持ちは大丈夫?

目安時間 9分

お花のブーケや、フルーツのバスケットなど、誰かへの贈り物といえばコレ!!っていう大道のものってありますよね?そのランキングも今まであまり変動がないものでした。

 

貰う側に回ったら特に有難いけれど「またお花…」「またフルーツ!」などとリアクションに困ることもしばしば。

 

そんな中、今話題の「フルーツブーケ」を知っておられますか?

今日は見た目も可愛らしく華やかな「フルーツブーケ」について詳しく調べてきました!

 

ちなみに本物のフルーツを皮など剥いた状態で使っているので

ほとんど当日か次の日までが消費期限となります。

誕生日や母の日にプレゼントしたいけれど日持ちが気になる

「フルーツブーケってよさそうだけど、直接受け取りならともかく

宅配とかだと賞味期限とか大丈夫なの?」と気になってしまいますよね

 

冒頭でも書いたとおり、生ものでしかもスグに口に入れれる状態なので

商品到着当日中が好ましいですね。

 

それでも食べきれない場合だと、次の日位までなら冷蔵庫保存でなんとかいけるのではないでしょうか?(そのあたりは果物の状態を見て区別してみてください)

 

または「こんなに食べられない」と分かり切っているなら冷凍してアイスフルーツにしてみたり、チョコフォンデュの材料にしてみたり、または豪勢にミックスジュースなんてのも良いかもしれません♪

 

楽天で買える美味しいフルーツブーケの口コミや評判

ではどこでそんなの買えるの?って事で、私個人が御用達の「楽天」で検索をかけてみました。私の調査不足でなければ、上位に入っているのは「フルーツアレンジ専門店 ギフトパーク」というお店のものばかりでした。

 

商品も金額も様々で、シチュエーションによって選べる事が出来るのが良いなと思いました!

何点か引っ張ってきましたので、良ければご参考にでも!

 

フルーツタワーBIG】7~8人前 高さ45㎝! 19,262円

いちごブーケ】1~2人前 高さ31㎝ 9,564円

その他フルーツブーケ

 

他にも紹介しきれないくらい、多種多様なブーケがありましたので

是非見てみてくださいね。

 

フルーツブーケは手作りで簡単に出来る⁉

「フルーツブーケって結構高いし、好きな果物だけでしたいなぁ」という方も

少なくないと思います。

 

そんな方にオススメなのは思い切って「手作り」です。

結構簡単なので、是非時間があるときにチャレンジしてみて下さい!

包丁を使うのも皮をむくときくらいなので

お子様とやってみるのもありかもしれませんね♪

 

ただ初めの内は「小さめ」からはじめましょう!

苺をメインにするとコンパクトになるので初心者さんにはオススメ!

最初から欲張ると失敗しちゃいます(笑)

 

まず用意するものは

・好きなフルーツ

・花器やガラス容器などの器

・竹串

・包丁

・オアシス(レタスやマシュマロなどの食材でも代用可)

・スプーン、クッキーの型

・その他、型が取れるものを見つけたら試してみるのも楽しいと思います!

 

ちなみにフルーツは季節で大きく違ってくるので

その時期のフルーツを調べて用意していきましょう。

 

【春】

・グレープフルーツ

・夏みかん

・いちご

・ブラッドオレンジ

【夏】

・パイナップル

・さくらんぼ

・スイカ

・マンゴー

・桃

・びわ

・ブルーベリー

・バナナ

・ライチ

・メロン

・ラズベリー

 

【秋】

・ブドウ

・りんご

・梨

・ドラゴンフルーツ

・柿

・クランベリー

・ざくろ

・アボカド

 

【冬】

・いちご

・オレンジ

・キウイ

・金柑

・みかん

・レモン

 

ちなみに、ガラスなど透明な器を使うとフルーツの瑞々しく涼しい感じを楽しめます。

逆にバスケット、マグカップなどを使うと、レタスやキャベツをオアシス替わりに

使っても見えないですし、ナチュラルに仕上げる事が出来ます。

 

ちなみにフルーツポンチでスイカをくり抜いて器に使うように

フルーツを土台に使うと、洗い物も減りますし、エコにもなりますね。

 

形はクッキーの型があれば、簡単にハートや花型が作れて便利です。

 

スプーンは、メロンやスイカなどを丸くくり抜くのに使います。

または「フルーツボーラー」といった専用のアイテムあります!

 

そして竹串にブドウなど小ぶりなものを刺すと、インパクト大!

または星形や花形のくり抜いたパイナップルを刺すのも定番となっています。

 

飾り付けに

ケーキ用のガーランドをフルーツブーケに利用したり

バルーンを刺してみるのも可愛らしい出来上がりになります。

あとはマシュマロにチョコペンで文字を書いてみるのもアリですよね。

 

またそのままでも可愛いイチゴやブドウですが、

切りこみを入れたり、皮の剥き方を工夫するだけで

段違いで素敵なフルーツブーケが出来るので是非色々試してみてくださいね。

 

そもそもフルーツブーケの詳細が気になる

決まった形、決まったフルーツなどは無いのですが、お花のブーケのフルーツバージョンですね。こんなの渡されたら、気分も自然と上がっちゃいますよね(笑)

 

ちなみに元々の歴史は古いようで、1990年代のアメリカがスタート!

花屋の青年が健康的で美味しいフルーツを使ってブーケを作り始めたことが

きっかけで生まれたのがフルーツブーケとのこと。

その後、フルーツギフトの人気商品となり、

現在アメリカでは1000店舗以上の系列店が存在し、

アメリカのパーティーギフトの定番となっているそうです。

 

ちなみにフルーツブーケが今日本で人気になっているのには

次のようなメリットがあるからでもあります。

 

・添加物、砂糖不使用

・お皿、フォーク要らずでお手軽

・美味しい&綺麗

 

上記の理由で人気も鰻登り!

 

フルーツギフトをいただいても、皮をむいたりするのって結構時間もかかるし

馴れていなければ、手間もかかるし手も汚れて、大仕事だったりするんですよね(笑)

 

でもこの形で来るので抜群のお手軽さ!

 

・女性に聞いた!パーティーにあると盛り上がるものランキング1位

・芸能人に話題!ワンランク上の贈り物

人気芸能人がインスタグラムでわっ大沸騰!

・日本テレビ「スッキリ」「PON」で紹介された話題ギフト

・雑誌anan「手土産大賞2016」に掲載

と、どんどん広がってきています。

 

まとめ

・日持ちはしない。

・冷凍保存やフォンデュなど活用方法は色々とあり無駄になる事は無し!

・通販で購入する事も可能!

・シチュエーション、予算によって選べるのが便利

・手作りでも充分可愛いものは作れちゃう。

・最初はコンパクトなものからチャレンジするのがオススメ!

最近のコメント