家事

トレンチコートの襟汚れ自宅での落とし方や防止方法オキシクリーンや重曹は使える?

目安時間 8分

男女ともに昔からビジネスにフォーマルにと根強い人気のあるトレンチコート。

 

使用用途もさることながら、使用期間も秋から春と長く、それ故に汚れる機会も多くなります。

 

眼立つ汚れであるならクリーニングに出すこともありますが、

襟の汚れは気付かないうちにいつの間にが汚れていて、あえて他の汚れと一緒にクリーニング出すつもりでたり、

見て見ぬふりをしてしまいがちです。

 

しかし、外出先でハンガーに掛けるようなどこかで脱ぐ機会があると、

視線がきになったりするものです。

 

わずかな汚れでもクリーニング出されるというなら別ですが、

時間もコストも考えると、自宅で簡単にメンテナンスができれば、

シーズン中は安心してトレンチコートを着続けられることとなるでしょう。

 

そこで、100均でも手に入れることができる

オキシクリーンや重曹で襟の汚れを落とす方法を

以下に述べていきたいと思います。

襟汚れの自宅での落とし方

 

まず襟汚れの原因ですが、

肌と繊維が擦れることによって皮脂が

繊維に付着することが汚れの原因となります。

 

ですからあまり汗をかかない時期に使用するトレンチコートの襟は汚れていきます。

 

また最近では性別を問わず

スキンケアや化粧品などの脂も皮脂と混ざって

汚れをさらに強固なものにしています。

 

こうして日々蓄積されていく汚れは

次第に繊維の中に入り込んでしまい

クリーニングでは落ちにくくなってしまいます。

 

そこでいくつか方法のある中から、

有効と思われる襟汚れの落とし方を紹介していこうと思います。

 

重曹と酸素系漂白剤

 

酸素系漂白剤大さじ1杯と重曹小さじ1杯を

50℃くらいのお湯で溶いたものを襟の汚れた部分に塗布します。

 

この時どろどろとした状態がベストとなりますが

完全に溶け切っていなくても塗布したあとにドライヤーで溶かすことも可能です。

 

その後手洗いにてトレンチコート全体を洗います。

 

洗濯機で洗うことも可能ですが、洗濯機の汚れがトレンチコートに移って変色してしまう場合があるので十分に注意して下さい。

 

またトレンチコート自体の素材もポリエステル100%の生地であることも確認しておいてください。

 

オキシクリーン

 

掃除用品として販売されているオキシクリーンですが、

もともと洗濯用として開発されたもので

その漂白効果を買われての掃除用品となった経緯があります。

 

汚れを落とす方法としては、

洗面器に40~50℃のお湯を張りオキシクリーン大さじ1,2杯を溶かして

そこに汚れた部分を1時間程度つけおきしてから手洗い、もしくは洗濯機で水洗いすることとなります。

 

この時、オキシクリーンの主成分が「過酸化ナトリウム」で

皮膚にダーメージを与えてしまうため、ゴム手袋の着用をお勧めします。

 

オキシクリーンは普段の洗濯でも染み抜き漂白効果が高いため

通常の洗濯時で適量を付け足して使用することもできますが、

洗濯槽自体の汚れも落とすことになりそれが洗濯物に移ってしまうので、

先に洗濯槽の掃除をしておいた方がいいでしょう。

 

 

襟汚れの防止方法

 

これまで、自宅で比較的お手軽にできる襟汚れを落とす方法を述べてきましたが、

今度は「転ばぬ先の杖」で汚れを防止する方法をいくつか紹介したいと思います。

 

ベビーパウダー

 

赤ちゃんの肌のケアに使用するベビーパウダーを

汚れそうな場所にあらかじめ塗布するとにより、

襟に付着する皮脂をベビーパウダーが吸収してくれるため、

その後ベビーパウダーごと洗い流してしまうという方法です。

 

かなりお手軽な方法なのですが、

濃い色の生地にはちょっと使えないという難点もありますね。

 

撥水スプレー

 

撥水スプレーを襟の汚れる部分に散布しておき汚れ自体を弾くという方法です。

 

2~3日に一回の散布で効果が持続しますが、私もそうなのですが敏感肌やかぶれやすい方は様子を見ながの使用をお勧めします。

 

汚れ防止用テープ

 

市販の汚れ防止用テープを汚れる部分に貼付して汚れ自体を寄せ付けない方法です。

 

見た目の問題もあると思いますが、現在半透明の素材などいろいろな種類のテープが市販されているので、使用するコートにあったテープを選べられると思います。

 

文房具の修正テープのような専用のテープカッター付きのものまであるので、多少のコストはかかりますが、洗濯する手間などを考えればもっとも堅実方法となることでしょう。

 

 

襟汚れにオキシクリーンや重曹は有効なのか

 

予め汚れを防止しておくに越したことはないのですが、トレンチコートの使い始めは急に寒くなったときなので、なかなか汚れを防止できる余裕なんてありません。

 

ですから一度汚れを落とすという行為はほぼ必須となってしまうため、襟汚れのようなピンポイントの汚れをピンポイントで落としてくれるオキシクリーンや重曹はかなり有効となるでしょう。

 

トレンチコートの使用自体が一度着出せばシーズン中は通しで着続けてしまいがちなので、そういった意味でも自宅でできる汚れ落としとして紹介したオキシクリーンや重曹を使用しての汚れ落としはその効果いうまでもなく、時間的にもコスト的にも有効となることでしょう。

 

まとめ

既に汚れが付着している場合は

・重曹+酸素系漂白剤

・オキシクリーン

を使用して汚れを取り除く

 

襟汚れの予防策として

・ベビーパウダーを塗布する

・撥水スプレーを塗布する

・汚れ防止テープを貼っておく

 

以上のような対策でトレンチコートの襟汚れを防げます。

着ていると自分では見えないですが、意外と目立つ襟もと

綺麗な状態で使い続けたいですね

最近のコメント