生活

ティファールインジニオネオの違いを紹介 IH用はガス火でも使える?

目安時間 10分

皆さんは、ティファールのインジニオネオという商品をご存じでしょうか。

インジニオネオというのは、ティファールから発売されている

お鍋やフライパンのシリーズの名前のことです。

 

しかし、インジニオネオシリーズを比較しても

様々な種類があることを知っていましたか?

 

今回は、ティファールインジニオネオの違いについて

・IH用の製品はガス火でも使用可か

・逆にガス火用製品はIH対応なのか

・ティファール製品コーティングの違いについて

・インジニオネオシリーズの各種製品紹介

これらについて調べ記載しております。

 

ぜひ、お鍋やフライパンを購入する際に参考にしてみてくださいね

 

インジニオネオIH用はガス火でも使用可能?

調理をする際は毎日使用することになるお鍋やフライパン。

皆さんは、普段お鍋やフライパンを買う際に気を付けているポイントはありますか?

 

電熱性や素材など、様々な点を吟味して購入するかと思います。

しかし、ここで大切になるのが“火力”ではないでしょうか。

最近はオール電化でIHの家庭も増えましたが、

未だにガス火も根強い人気を誇っています。

 

実は、インジニオネオIH用はガス火でも使用可能であることをご存じでしたか?

 

インジニオネオのフライパンやお鍋は電磁調理器(IH)・ガス火を含む、

いずれの熱源にも使用することが出来るのです。

 

引っ越しの際に、IHの家からガス火の家に引っ越すことになった…など

IH対応製品対応になっていないため、

泣く泣くお鍋やフライパンを捨てなければならないという

経験を一度はされた方も多いのではないのでしょうか。

 

そんな悩みはもういりません。

ティファールのインジニオネオシリーズIH用を使用すれば、

コンロによってフライパンを買い替えるという手間が省け

引っ越しや環境に合わせて長く使い続けることが出来るんです。

 

ガス火専用はIHには対応していないので注意が必要

先ほどとは逆に

IHクッキングヒーターは基本的に鉄かステンレス、ホーローの

フライパンや鍋にしか使用できません、

つまり、磁石にくっつく金属製のモノであれば使用できるということです。

 

しかし、反対に金属であってもアルミや銅のフライパンや鍋は

使用することができないのです。

 

では、ティファールのガス火用鍋はIHで使用することが

できるのでしょうか。

 

結論から言いますと、ティファ―ルのガス火専用商品は

IHで使用することが出来ません

 

そのため、ティファール製のフライパンやお鍋を購入する際は

対応する種類に注意してくださいね!

 

ティファール製品コーティングにも違いがある

ティファールの特徴として挙げられる点は様々ですが、

その中でもフライパンの種類の特徴として

製品によってコーティングの種類に違いがあるのです。

 

使われる素材や構造の数によって特徴に違いがあり、

ティファールのフライパン選びにおいて

かなり重要な要素の一つと言えるため、

ここでしっかりとおさえておきましょうね!

 

コーティングの種類

チタン・エクセレンス  6層

チタン・プレミアム   5層

パワー・グライド    4層

 

それでは一つずつ見ていきましょう!

①ティファールの頂点とも呼ばれる「チタン・エクセレンス」

厚くなった「チタン・ハードベース」とチタン粒子を配合したトップコートにより、

コーティングがはがれるのを強力に防ぎ、

ティファール史上最高峰の耐久性を実現しています。

 

②ガス火用最高ランク「チタン・プレミア」

チタン粒子を配合した「ハードベース」と熱くなったフィニッシュ層により

高い耐久性を実現しています

 

③4層「パワーグライド」コーティング

ベーシックタイプでもこびりつきにくさは長持ち。

ミネラル粒子を配合したコーティングにより

従来以上に耐久性がアップされています。

 

インジニオネオ種類の違う製品をご紹介

さて、ティファールの製品の特長について色々分かってきたところで、

インジニオネオ種類の違う製品を紹介していきます。

 

〇ガス火専用モデル

①インジニオ・ネオ・キウィ

このシリーズは入門用グレードとも呼ばれ、セット6・セット9の構成に分かれています。

コーティングや底面素材などのグレードは「パワーグライド」コーティングを採用しています。

他のものに比べると鍋の内面のテフロン加工が弱いかもしれませんね。

 

②インジニオネオ ブラックコーヒー

このシリーズはAmazon限定モデルであり、ランクは先程のキウィと同等ですが、

附属品の構成が特殊になっています。

キウィと比較すると、内容からも一人暮らし用で使用しやすいかとおもいます。

 

③インジニオネオ ファミリーセット

このシリーズもAmazon限定モデルとなっており、ファミリーの名の通り大きめの商品があることが特徴です。

ランクは上記2つと同様でコーティングは「パワーグライド」のようです

 

④インジニオネオ ハードチタニウム・プラス

このシリーズもセット6・セット9に分かれており、

セット6は1人暮らし向き、セット9は大きめのファミリー向けとなっています。

コーティングは「チタン」のコーティングが採用され、

先程紹介した「チタンプレミア」ほどではないですが、入門用よりも

上級グレードの商品となっています

 

⑤プレミアシリーズ

プレミアシリーズは色の違いによって種類が異なっており、

色によっては構成内容が異なる商品もあります。

コーティングには「チタン・プレミア」が採用されており、

ガス火専用の中では最も耐久性が高い商品となっています。

 

〇IH・ガス兼用

①ルビー・エクセレンス/ブルゴーニュ・エクセレンス/セレナーデ・エクセレンス(Amazon限定)

こちらはセット3・セット6・セット9に分かれており、

セット3は2種類、セット6は3つ、セット9はフル構成となっています。

コーティングは、フライパンには「チタンエクセレンス」コーティングが採用されており、

ティファールの中でも最高峰のグレードが使用されています。

 

②IHトパーズ・エクセレンス

コーティングにおいては先程のシリーズと同様ですが、セット構成が上記と異なります。

セット6のみの販売となるので、購入の際は気を付けてくださいね!

 

③IHシルクグレー・エクセレンス(Amazon限定)

こちらはAmazon限定製品であり、コーティングに関しては上記2つと同様です。

こちらの構成もあまり変わりませんが、付属品が上記とは少し異なる様なので

あわせてチェックする必要があります。

 

④IHハードチタニウム・プラス

こちらは、ガス火のチタニウムプラスと同様の名前ですが、

コーティングといては「チタンエクセレンス」を採用し、上記と同様

最高レベルのコーティングが使用されています。

 

 

以上、様々なインジニオ・ネオシリーズの中でも

ざっくりと説明してきましたが、違いについて理解して頂けたでしょうか。

ぜひ、購入の際の参考になれば嬉しいです。

 

 

まとめ

ティファールインジニオネオについて

 

ここまでティファールのインジニオネオシリーズについて、

様々な観点から見てきましたがどうでしたでしょうか。

「インジニオネオ」シリーズの良さ、

またティファール製品の良さについても

お分かりいただけたのではないかと思います。

 

他にもインジニオ・ネオの良さは様々あるので

色々な比較をしながら

自分のお気に入りのシリーズを見つけて頂きたいと思います。

最近のコメント