家事

ジェラートピケを洗濯したら乾燥機で洋服を乾かしても大丈夫?

目安時間 9分

ジェラートピケ製品の洗濯方法は巷で色々言われていますよね

手洗いがいい、いや洗濯機でも大丈夫など

 

じゃあ、そのあとは干したほうがいいのか

乾燥機を使ってもいいのか悩んでしまう事があると思います

 

いきなり答えを書いてしまいますが

乾燥機を使うのは好ましくありません!

公式さんが乾燥機NGと発表されています!

 

が、実際自己責任で乾燥機を使ってみましたが

私的には、特に気にはならなかったです。

(自分が相当大雑把というのもあるのかも?)

 

ただ、何度か洗っていると、どうしても毛足がペタンとなってはいきます。

ここは本当に自己責任で!としか言えません

 

ブランドコンセプトは「大人のデザート」

特徴としては、なんといってもモコモコ感!!

見た目はもちろん可愛いですが、着心地もモコモコ感を感じれて

着ているだけで女子力が上がったような気さえしてしまいます(笑)

 

そんなジェラピケなのですが、お気に入りだからこそ

洗濯の仕方に慎重になりますよね。

今回は、ジェラピケのモコモコ感を潰さないような洗い方など紹介していきます!

 

ジェラートピケ 公式の洗い方はどんな方法?

ジェラートピケさん推奨のお洗濯方法を、まずは見ていきましょう!

 

<洗濯機バージョン>

①ルームウェアを裏返しにして畳んで、洗濯ネットに入れる。

②《手洗いコース》または《ドライコース》の優しく洗えるコースで洗う

※ お洒落着用洗剤・柔軟剤を使用する

③平干しネットの上で干す。

 

ちなみに「おしゃれ着用洗剤」って?と思われるかもしれませんが

ボールドやエコベール、ラボン、アクロンなどがあります。

 

洗浄力は普通の洗濯洗剤より弱まりますが

その分、繊維に優しく傷みにくいので色褪せや型崩れがしにくく

ジェラピケにはピッタリです。

 

推奨は手洗い!

上記には書いてませんが、ジェラピケは手洗いをすることで

買った当初のふわふわもこもこ感が継続します!

 

赤ちゃんの肌着を洗うイメージで優しく洗って下さい!

ただし、ド素人な私達がすると力加減が分からなかったりして

逆に生地を傷めてしまうこともあるので

自分の力量を考えて選んでくださいね。

 

!用意するもの!

おしゃれ着用洗剤

洗面器

 

①洗面器にぬるま湯(約30℃)を入れて、おしゃれ着用洗剤を溶かす。

②片面を20〜30回ずつ押し洗いする。

③折りたたんだまま、新しい水ですすぐ。

④新しいぬるま湯を洗面器に入れ、10回ほど押し洗いする。

⑤洗剤の成分がなくなるまで「③〜④」の工程を繰り返します。

⑥洗剤の成分がなくなったら、新しいぬるま湯にお好みの柔軟剤を入れる。

⑦柔軟剤が中まで浸透するよう、3分ほど浸したまま放置する。

⑧柔軟剤の成分がなくなるまで「3〜4」の工程を繰り返す。

 

ここまでの段階で既にヘトヘトとなってしまうかもしれませんが

あとひと踏ん張り頑張りましょう!!

 

丁寧に洗った後は、脱水です

 

ジェラピケの脱水は、洗濯機を使う方法と自分で行う方法の2パターンあります。

 

・洗濯機で脱水する場合

①必ず洗濯ネットにin!

②脱水時間は30秒〜60秒の短めに設定してください。

③脱水が終わったらすぐに洗濯機から取り出します。

 

・自分で脱水する場合

①まず乾いたタオルでジェラピケを優しく包みこむ。

②水分が吸い取れたらタオルを絞ります。

この①②の工程を、水分がある程度なくなるまで繰り返します。

 

※ジェラピケを固く絞って、水分を出すことは

生地のヨレや傷みの原因になりますので、しないで下さいね!

 

もう終わり?と思うなかれ!!

 

最後の一仕事が残っております!

ここまでやる事で、ジェラピケのふわもこが長続きするのです。

 

干し方にだってコツがある!

ジェラピケは冒頭にもお伝えした通り、乾燥機NGです。

これは乾燥機を使うと、生地が伸びたり、ひどい時には穴が空いてしまうことも…。

干すときは「平干し」が基本です!

 

その中でも「日陰で平干し」がベスト!

水分は下の方に溜まっていくので、ハンガーなどにかけて干してしまうと

どうしても下が重くなります。

その重さで生地が伸びてしまい、型崩れの原因になっちゃうんですよね。

 

だからこそ、平らな場所や、平干しネットの上で干すようにしましょう。

色あせや生地の傷みを防ぐためにも、直射日光は絶対に×です。

 

ジェラートピケのふわふわ感を復活させる方法!

用意するものは

ペット用のブラシ!

ペットのブラッシングをするためのブラシです。

お値段は100均にもありますし、それで充分!

 

ただし

・針金の先が細かいもの。

・針金の先端が丸くなっていないもの。がオススメです。

 

毛束をなるべく細かい毛状に戻さないといけませんからね!

 

ー手順ー

固まった束をブラッシングするのみ!!

 

「ウソでしょ?」と思われるかもしれませんが

これだけで、かなりふわもこが復活しますのでお試しあれ♪

 

デメリットとしては

「時間が結構かかる」

「乱暴にすると生地が伸びてしまう可能性がある」

「完全な毛束になったものには効果が少ない」

という点でしょうか。

 

ただ単純にブラッシングするだけだと、引っ掛かりが強いのと

ジェラートピケ自体の伸縮性がある生地のダブルパンチで、伸びてしまいます。

 

コツとしては、指の腹で少し盛り上がらせ、

狭い面積事にブラッシングしていくと伸びも少なくふわふわに毛羽立ってくれます!

だからこそ、時間はかかってしまうのですけど(笑)

 

クリーニングはアリ?

クリーニングに洋服を出すと大抵の場合「ドライクリーニング」になります。

これではふわもこ感は復活しません。

 

そこで「リファイン加工」をプラスします。

ものすごーく大雑把に言えば、生地の肌触りや発色を復活させるのがリファイン加工ですね。

 

クリーニング店に持っていき

「リファイン加工でお願いします」と伝えればOKです。

 

※店舗次第でもしかするとしていない可能性もあるので

電話で確認を取ってから行くのが確実ですね!

 

まとめ

几帳面な方には、手洗いがオススメ!

ふわもこ感が長続きする事間違いなし!

 

大雑把で思い切り絞ったりしちゃうという方は、洗濯機をオススメします。

「なんでも経験だー!」としてみるのも良いと思いますが

生地がダメになる可能性もあるので、優しくしてあげて下さいね(笑)

 

お気に入りのジェラピケを少しでも長持ちさせて

お部屋時間を楽しいものにしていきましょう♪

最近のコメント