未分類

カモミールティーに副作用がある?カフェインゼロ以外にどんな効果がある?

目安時間 7分

カモミールティーは、ハーブティーの中でも人気で普段から飲んでいる方も

少なからず居られると思います

 

そんな人気なカモミールティーはカフェインが含まれていない事は有名ですが

それ以外にも様々な作用や効能を持ちます。

副作用や効果など、意外と知らなかったことをまとめてきました。
本記事で知っていきましょう。

 

 

この記事では
・カモミールティーの副作用
・カモミールティーの効果・効能
・一日の適量(何杯くらい飲んでもよいか)
・一日のなかで飲むのに最適なタイミング
これらについて詳しく記載していきます。

 

 

カモミールティーの副作用

カモミールティーといいますと、体にいいイメージがあると思います。

しかし、時には副作用もあります。

 

 

[アレルギー症状]

よく起きることでは無いですが、アレルギー症状が出ることがあります。

 

・嘔吐

・胃痛

・下痢

・頭痛

・めまい

 

症状が重たい場合ですと、発疹、アナフィラキシーといったこともあります。

特にアナフィラキシーは、亡くなる可能性もありとても危険です。

 

これらのアレルギー症状になりやすい人というのがいます。

 

キク、ブタクサ等キク科やキク科に近い植物に既にアレルギーを持っている方です。

なぜならカモミールは、キク科の植物だからです。

似ているためアレルギー症状が起きやすいです。

 

カモミールティーの効果や効能

先ほど副作用について説明しましたが、本来カモミールティーはいい効果をもたらすものです。

カモミールティーの効果や効能について説明していきます。

 

 

[リラックス]

カモミールティーには、リラックスする効果があります。

 

これはカモミールが発する香りによるものです。

脳にある感情に関わることをコントロールするところに作用するためです。

 

そのため、気分を良くしたい場合や休憩の時などに飲むと良い効果になることが期待できます。

また安眠も十分期待できます。

 

 

[体温を高める]

 

冷え性で手足が冷たくて困っている方は多いと思います。

カモミールティーには、体温を高める効果があり冷え性を改善もありえます。

 

他にも、発汗効果や血行がよくなる効果があります。

そのため、風邪の予防にも効果があります。

 

[肌の老化を抑える]

 

肌の老化を進める原因である「糖化」を防ぐ効果があります。

 

簡単にいいますと糖化とは、まず食べ物から得た糖分と体にあるタンパク質が結びつきます。

その結果肌の老化をしやすくなる物質を作り出すことです。

 

カモミールに含まれる成分の「カマメロサイド」が糖化に対し、効果を発揮します。

肌の老化を防げるため、効果が出ると見た目よりも若く見られるでしょう。

 

 

[消化を良くする]

例えば、食べすぎたり飲み過ぎたりして、なんだか苦しい時ありませんか?

そんな時もカモミールの効果があります。

 

消化機能や腸内環境を良くするため次のようなことに効果があります。

・胃痛

・下痢

・胃炎

 

 

様々なことに対して効果があると説明しましたが、一時的ではなく継続的に飲み続けましょう。

 

一日の適量は何杯くらいなのか?

カモミールティーを飲めば、先ほど説明した効果を発揮できます。

しかし、飲み過ぎれば良い結果ではなく体調を悪化したり副作用が起きることもあります。

 

そのため、適切な量である3,4杯(1日当たり)までに限度とする必要があります。

暑い時期ですと、ついつい飲み進んでしまう可能性が注意が必要です。

つまり水やお茶のように飲むのではなく、普通に休憩時間などに飲むくらいなら何も問題ないです。

 

しかし、量に関わらず飲むのを控える方がいい方もいます。

それは、妊娠中の場合です。

 

アレルギー症状が出る方等、明確に問題があるというわけでは無いです。

しかし、安全性を確認された訳でもありませんので心配な方は飲むのを避けた方がいいでしょう。

 

 

カモミールティーを飲むタイミングは一日のいつが良い?

 

カモミールティーを飲むのが良いタイミングが2回あります。

 

まず1回目のタイミングが寝る前です。

 

なぜ寝る前に飲むのが良いのでしょうか?

それは、カモミールの効果を紹介したところでも説明した安眠効果を得られるからです。

 

あまりいい睡眠ができていない方なら、寝る前にカモミールティーを飲むのをおすすめします。

 

次に2回目のタイミングが胃腸の調子が悪い時です。

他にも、胃腸の調子が悪い時にも効果があり、そうなった時にも飲むと症状が和らげるのが期待できます。

 

 

まとめ

[カモミールティーの副作用]

・アレルギー症状

・一部の薬を服用している時飲めない

 

通常は、あまり気にしなくてもいいでしょう。

 

[カモミールティーの効果]

・リラックス

・体温を高める

・肌の老化を抑える

・消化を良くする

 

[1日何杯まで飲むか]

・1日4杯まで

 

[飲んだ方がいいタイミング]

・寝る前

・胃腸の調子が悪い時

最近のコメント