食品

オートミール米化おすすめの種類おにぎりなどレシピを紹介

目安時間 9分

あなたはオートミールを普段から食べているでしょうか。

オートミールは健康食品として注目されていますよね。

 

オートミールを美味しく食べる方法として「米化」があります。

米化は手軽にできてアレンジの幅が広がります。

 

オートミールを米化して食べてみて、このように感じたことはありませんか。

  • オートミール米化におすすめの種類を知りたい!
  • どうして米化が推奨されているの?
  • 米化したオートミールのおすすめレシピは?

 

今回の記事では「オートミール米化おすすめの種類、レシピ」を紹介していきます。

 

はじめに結論から申します。

オートミール米化におすすめなのはロールドオーツです。

米化推奨の理由は手軽に行えて栄養も取れるからです。

おすすめレシピについては詳しく後述します。

1. オートミール米化におすすめの種類   

オートミールにはフレーク状オーツ(クイックオーツ)とロールドオーツがあります。

そのうち、米化におすすめなのはロールドオーツです。

 

フレーク状のオートミールは「クイックオーツ」などとも言われています。

スーパーなどでよく見かけるオートミールはクイックオーツが多いようです。

 

一方でロールドオーツは細かく砕いていないオートミールを指します。

 

クイックオーツもロールドオーツも、同じオーツ麦を蒸して押しつぶしたものです。

形状の違いで食感や使い勝手に違いがあります。

 

クイックオーツとロールドオーツの米化を比較してみると、ロールドオーツの方が米化に適していることがわかります。

 

クイックオーツは吸水性が良すぎてムラが出ます。

それに対して、ロールドオーツはムラなく吸水します。

 

クイックオーツの食感や味は主にねっとりとしています。

一方で、ロールドオーツはもっちりとした粒感があり弾力のあるかみごたえです。

 

上記の比較からもわかる通り、米化にはロールドオーツが適しています。

クイックオーツは米化ではなく水分の多い調理に向いています。

 

 

2. オートミール米化をおすすめする理由

「手軽に調理できてしっかり栄養が取りたい」

そんな方にオートミール米化をおすすめしたいです。

 

オートミールをごはんのようにする「米化」は、実は簡単です。

レンジを使えばわずか3分ほどで完成します。

お米を炊くのに比べたら圧倒的に時短で作れます。

 

オートミールの米化方法を説明します。

耐熱ボウルにオートミール30gと水50mlを入れ、ラップをかけます。

そして電子レンジ500wで約2分加熱します。

たったこれだけです。

 

見た目も食感もまるでお米ですが、ごはん1杯と比較すると糖質は3分の1程度になります。

手軽にできてしっかり栄養が取れます。

 

オートミール米化をぜひ試してみてください。

 

 

3. 米化したオートミールのおすすめレシピ

ここでは米化したオートミールのおすすめレシピを2つ紹介します。

どちらも手軽に短時間で作れます。

 

レシピ①レンジで作るオートミールごはん(ロールドオーツ)

 

材料

オートミール(ロールドオーツ)40g

水 80〜100cc

 

作り方

大きめの耐熱性の器にオートミールを入れます。

水を加えてスプーンで平らにならしながら全体を湿らせます。

ラップをせずに、600Wのレンジで1分30秒加熱します(500Wなら1分50秒程度)。

ラップをして1分蒸らします。

粘りがでないように切るように混ぜて完成!

 

レシピ②鍋で作るオートミールごはん(ロールドオーツ)

 

材料

オートミール(ロールドオーツ)80g

水 180cc

 

作り方

鍋にオートミール、水を入れ、軽く混ぜてオートミールを水に浸します。

中火で熱して煮立たせます。

ひとまぜしてふたをし、弱火で5分煮ます。

ふたをしたまま火を止めて8分蒸らします。

切るように混ぜて完成!

 

レシピ①も②もとても簡単ですよね。

あなたもぜひお試しください。

 

 

4. オートミール米化のデメリット

オートミール米化にデメリットはあるのか、とても気になりますよね。

 

結論から申しますと米化自体は全く問題ありません。

問題があるとしたら、それはオートミールを食べすぎてしまうことにあります。

 

手軽に調理できて食べやすいからこそ起きる問題を4つ挙げていきます。

 

⑴便秘

オートミールは食物繊維が豊富です。

通常なら排便を促す作用が高くなります。

 

ところが、消化の段階でより多くの水分を吸収し、便のカサが増してしまいます。

その結果、排便しづらくなる方もいます。

 

また、オートミールを食べ慣れない、初めて食べる場合、体が初めての食材を受け付けにくい体質の人は便秘になることもあります。

 

(2)胃もたれ

食物繊維が豊富なオートミールは、言い換えれば消化吸収がしにくい食材です。

 

外皮が残ったままのスティールカットオーツやロールドオーツは、よく噛まないと消化不良の原因になります。

 

また、クイックオーツやインスタントオーツは加熱するとドロドロになるので、ささっと食べてしまいがちです。

 

どちらも一気に食べると胃腸の処理が追い付かなくなり、胃もたれの原因になることもあります。

 

(3)太る

オートミールは低糖質で食物繊維が豊富なため、太りにくい食材と言えます。

しかし、砂糖やはちみつなど甘味料をたっぷり使うと太る原因になってしまいます。

 

オートミールを使った甘いグラノーラやオートミールのお菓子も、ダイエットには不向きです。

 

ダイエットに役立てるなら、血糖値を上げる甘味料を極力使わないようにしましょう。

 

また、単純にオートミールを過剰摂取すると、糖質量が増えてしまうことから、こちらも太る原因になります。

 

(4)栄養が偏る可能性

オートミールだけを食べ続けていると、たんぱく質やビタミン、ミネラル類が不足し、栄養の偏りが心配されます。

 

オートミール生活をしていても、ほかの食事をしっかりとって、栄養バランスを整えてくださいね。

 

以上4点を解説しました。

どのような食べ物もそうですが、食事はバランスが大切です。

 

オートミールで健康を目指していたはずなのに不健康に繋がっては、元の木阿弥です。

注意しておきたいところですね。

 

 

5. まとめ

いかがでしたか。

 

今回は「オートミール米化」について解説しました。

この記事をきっかけに、オートミールにハマってくれたら嬉しいです。

 

ちなみに私は、オートミールを鍋に入れて毎日食べています。

正直言って、全然飽きません。

鍋で作るオートミールごはんはものすごくおすすめしたいです!

 

さらに手軽にオートミールのごはんを食べたい時は

3つの味が楽しめるこちらも便利です
ご飯みたいな満足感と本格味で置き換えダイエット【楽チン オートミールごはん】