食事

オートミール一日何グラム何回まで食べていい?一食分の目安から考える

目安時間 6分

オートミールって一応一食30gとなっています。

それはダイエット的にもそうですし、食物繊維などの栄養素のことを考えても適量が一食30gなのです。

 

オートミール自体は決してカロリーの低い物でもないし、糖質が低いものでもないのです。

あくまでも適量を守るからこそ意味のあるものなのです。

 

オートミールは1日60g程度、1~2回くらいなら大丈夫でしょう

 

間食でオートミールを食べるのは減量中などで無い限り特に問題ありません

 

詳しくは各見出しにまとめてみましたので参考になれば幸いです

オートミールは一日何gまで食べても大丈夫なのか

 

オートミールはとにかく、一食で30gというのが目安になっているのです。

 

これ以上食べることでカロリーも糖質も増えるのでダイエットの意味も成しませんし、食物繊維が多いことから、あまり多く食べ過ぎると下痢を引き起こす恐れや、消化不良の恐れがあるので、胃腸の弱い人は特に食べ過ぎないようにしなければなりません。

 

実際、30gをおわんなどに入れた時、少なすぎて驚く気持ちはわかります。

私もそうでした。

 

でも調理することでまずふやけて増えます。

それでもちょっと少な目かなと感じますが、食べてみるとわかりますよ。

 

胃の中で膨張するため少量でも満足感が高いのと、腹持ちが良いのです。

ゆっくり噛んで食べたら、なんと私は30gでも残すほどでした。

 

一回の量が30gが適当ということを分かったうえで、では一日は90g?となりますが、栄養素や食物繊維など、オートミールの特質を考えても60gまでが適量でしょう。

 

ということは一日1.2回が良いということになりますね。

 

 

オートミールは一日何回くらい食べてもいいのか

 

前述でチラッとすでに記載してありますが、オートミールは一日1.2回がおすすめです。

三食オートミールは避けておきましょう。

 

オートミールをダイエットで使うのは、食べれば痩せるということではなく、適量でダイエットに効果があるので、多く食べればよいものではないし、なんならカロリーや糖質は高めなので、多く食べると太ります。

 

適量をまもって、長期間活用することがダイエット効果に最大限良いとされていますよ!

 

食物繊維が多いので、お腹にかなりたまるので、満腹の感じが長く感じられますよ。

 

もし足りないと思うなら、3食にするよりは1食の量を10グラム前後なら増やしてもOKです。

 

回数も量もあまりおおくすることで消化不良や胃に負担がかかりますので気を付けてください。

 

そしてダイエットだけでなく、栄養素としての食物繊維の量を考えても1日1~2回が適量ですね。

 

満腹感や腹部膨満感を感じやすくなり、おかずなどを食べられなくなったりして、栄養が極度に偏る恐れもあります。

 

 

オートミールを間食で食べても大丈夫なのか?

減量中であれば、通常の食事+間食という事になるので

間食自体を極力止めておいた方がよいでしょう

 

ただ、菓子パンや駄菓子などを食べるくらいなら、オートミールクッキーやパンケーキなどに

置き換えるのは大いに意味はあると思います

 

置き換えてオートミールを間食で取り入れる際に注意点があります

 

間食までオートミール製品にしてしまうと先に書いたように

オートミールを摂りすぎる可能性があります

 

オートミールを摂取し過ぎると、消化が間に合わなくなり

結果的に便秘などになる可能性もあります

 

ですので、オートミールを間食として取り入れる際は

 

自分自身の1日辺りのオートーミール摂取量の上限を把握したうえで

検討してみてください

 

オートミール一日200gは食べ過ぎなのか

 

オートミール200gはちょっと食べすぎですね。

 

100gにしても、パンより白米よりカロリーも糖質も高くなるのがオートミールです。

 

そのさらに2倍となると、糖質もカロリーもかなり高くなり、言えば太る状態に変わっていくでしょう。

 

それに200gたべると食物繊維が強くあたり、消化不良なども起こす可能性がありますので、食べすぎと判断したほうがよいでしょう。

 

 

まとめ

オートミールは一食30g、一日1回から2回がおすすめの適量です。

 

それ以上になると太る可能性も出てきますし、消化不良を起こす可能性もあります。

 

オートミール自体は、カロリーも高いし糖質も高いのです。

ただ量で調節するからダイエットに良いのであって、多く食べれば普通に太ってしまいます。

 

間食にすると、間食に主食を食べる事になるので太ってもおかしくないですよね。

 

栄養価は高いとはいえ、太る可能性も高いので、適量を守ることをお勧めします。