食品

オートミールの糖質とカロリーを米や小麦と比較低GIで高栄養価

目安時間 8分

皆さん健康用の食べ物であるオートミールをご存じでしょうか?

しかし、オートミールを食べたことがあまり無い方からしたらダイエットできるのか、気になります。

 

気になる糖質やカロリーなどダイエット目的で食べられるのか本記事で解説します。

 

こちらの記事ではオートミールに関して

・オートミールの糖質とカロリー

・1食辺りの糖質とカロリーを米や小麦と比較

・オートミールは糖質制限やダイエット向きか否か

これらについて詳しく記載しております

人気のオートミールを探してみる

オートミールの糖質とカロリー

 

とても大切部分の糖質やカロリーについて、気になりませんか?

 

オートミールの100g当たりのカロリーと糖質は以下の通りになります。

 

100g当たりのカロリーと糖質

カロリー:350kcal

糖質:約60g

 

値は上記のようになりました。ではこのカロリーなどの値が良い数字なのでしょうか?

実は、ご飯とカロリーはあまり変わらず、そして糖質では比べるとご飯の方が低いです。

 

しかし、ダイエットに効くといわれています。

その真相については、後で詳しく解説しますので該当の部分を見ていきましょう。

 

 

オートミールは低GIで高栄養価

 

実は、低GIといわれています。

GI値とは、血糖値の上がりやすさの目印でGIが低いという訳ですから、オートミールは血糖値を上げにくい食べ物という訳です。

 

では、気になるGI値はいくつでしょうか?

オートミールのGI値は55で、玄米と同じくらいの値です。

一般的に低GI値といわれるのが55以下を指すのでなんとかギリギリで低GIになります。

 

ギリギリとはいえオートミールを朝食と食べるとしたら、ご飯の88やパンの95よりもかなり低い値となります。

昼になる際、血糖値をご飯やパンを食べた時より低い状態でいられるため、脂肪の吸収を抑えられ太りにくくなります。

 

続いては、オートミールの栄養価について説明していきます。

なんとGI値が低いだけではなく栄養価も高いです。

 

ご飯との比較をすると、具体的には以下の通りになります。

 

【100g当たりの栄養価】

・カルシウム:14mg(ご飯の場合:3mg)

・タンパク質:13.7g(ご飯の場合:2.5g)

・食物繊維:9.4g(ご飯の場合:0.3g)

・鉄分:3.9mg(ご飯の場合:0.1mg)

 

上記で示したものを見ればオートミールの栄養価の高さが分かると思います。

つまりオートミールは、太りにくいだけではなく栄養価も高いという優れた食べ物といえます。

 

 

米・小麦と1食辺りの糖質やカロリーを比較

 

オートミールのカロリーと米・小麦のカロリーをどちらの方が良いのでしょうか?

こちらが分かれば、オートミールのついてより深く理解できると思います。

 

【米(100g)のカロリーと糖質】

 

カロリー:356.1kcal(オートミール:350 kcal)

糖質:38.1g(オートミール:約60g)

 

何と意外なことに米のカロリーは、オートミールと比べるとあまり差がありません。

そして糖質については、米よりオートミールの方が多いという結果になりました。

 

こちらを見て意外と思われたと思います。

しかしご飯を食べる際、一般的に100gほどで食べずに茶碗1杯分(150g)で食べます。

そして、オートミールを1食、食べる量は30gです。

 

同じ量で考えるとあまりメリットを感じられにくいです。

しかし、1食で実際に食べる量で考えるとオートミールの方が良いといえます。

 

では、続いては、小麦との比較をします。

 

【小麦(100g)のカロリーと糖質】

 

カロリー:370kcal(オートミール:350 kcal)

糖質:73.3g(オートミール:約60g)

 

こちらは、一目で明らかに小麦の方がカロリーや糖質が高いと分かります。

 

小麦といえばパンですが実際に食べる量でみるとしても、例えば食パン1枚(60g)します。

つまり実際に食べる量で考えてもカロリーや糖質の面で見てもオートミールの方がいいです。

 

 

オートミールは糖質制限やダイエット向き?

 

ここまでオートミールについて解説してきました。

では、オートミールは、ダイエットに向いているのでしょうか?

 

結果からいえば向いています。

 

では、なぜそういえるのか理由を説明します。

まずオートミールの100g当たりのカロリーと糖質について振り返りましょう。

 

カロリー:350kcal

糖質:約60g

 

この数字を見ると多そうに見えます。

しかし、おさらいするとオートミールの1食のふさわしい量は30g程です。

 

なのでこの量のカロリーと糖質の表示をすると以下の通りです。

 

カロリー:105g

糖質:約18g

 

まず糖質制限は、どうかについてです。

 

まず、1日の糖質の摂取目標量を320gです。

30g当たりの糖質は、約18gなのでこちらも全く問題ありません。

 

ダイエット面からつまりカロリーの方で見ていきます。

女性の必要な摂取カロリーから見ても大丈夫といえます。

年齢などによって必要なカロリー数は違いがありますが、低い値で1700程といわれています。

 

つまり1食当たりのカロリーを可能なかぎり500kcalほどにした方がいいです。

極端な話をしますと、1食でオートミールを100g食べても問題ないことになります。

 

朝食として食べられることが多いです。

30gの栄養価の場合ですと、糖質やカロリーの面から糖質制限もダイエット目的の方も安心できると思います。

 

 

まとめ

 

オートミールは、一見するとカロリーや糖質も高く見えます。

しかし、1食当たり30gで食べます。

 

そのため1日の摂取基準を超える心配がありません。

またGI値(血糖値の上がりやすさの指標)が低いためダイエット目的にあっています。

他にも栄養価もたくさんあるので健康が気になる方などはぜひ量に気をつけながら食べましょう。

最近のコメント