生活

エアリズムが肌に張り付いてかゆい!背中ニキビや乾燥などの恐れは?

目安時間 8分

ユニクロ=冬=ヒートテック

ユニクロ=夏=エアリズム

 

という位、有名なエアリズム!!

なので着ている間はズット、なめらかな着心地が一日中続いてくれるので

私もよくお世話になっています。

 

ただそんなエアリズムですが

「肌にくっついて着心地悪い!」

「それによって「ニキビ」とか出来そうな気がする。」

「肌に張り付きそうでヤダ」

と心配されている方も少なくないかと思います。

 

結論だけ言いますと

「エアリズムは呼吸する繊維がと言われている位、服内を除湿してくれる」ので

背中ニキビの可能性は少ない、オススメの生地ともいえます。

 

またエアリズムの特徴により「背中ニキビに刺激を与えないインナー」として

話題にもなっているので問題はないと言えるしょう!

 

こちらでは

・素材によって起こる痒み

・インナーによって背中ニキビが出来るのか

・より不快感の少ないシームレスインナーの紹介

・化繊が駄目な人におすすめの自然素材インナーに関して

などを記載しています

素材によって乾燥肌の人はかゆみを感じる

よく聞く「アクリル」「ポリエステル」の素材を着ると

静電気が生じて、チクチクしたり肌触りが悪く感じたりします。

 

更に肌が弱い方、アトピーの方だと、ほんの少しの静電気でも刺激を感じてしまうので

服を買う時の素材を選ぶようにしましょう。

 

逆に肌荒れや皮膚の弱い人にオススメの素材は

コットン・シルク・ナイロン・レーヨンがあげられます。

 

上記の素材はどれも「滑らかな肌触り」が特徴なんですが

吸水性、速乾性も問題になるレベルではないのでオススメです。

 

 

肌に張り付くから背中ニキビが出来る

 

そもそもインナーは安いものが多いのですが、その素材の多くは

ナイロンやポリエステルといった化学繊維が配合されているものが多く使われています。

 

その化学繊維はどうしても肌への刺激も強いものですし

既に背中ニキビが出来ている場合だと、インナーと背中が擦れて刺激し、一気に悪化させてしまう事も多くあります。

 

それだけでなく、「肌触りが良い」と選ばれやすい、綿100%も吸水力は抜群なので汗は吸収してくれるのですが

乾きづらいという特徴もあるので、背中ニキビの原因にもなる「マラセチア菌」の原因にもなります。

 

シームレスじゃない縫い目があるタイプはチクチクしてかゆい

 

そもそもシームレスとは「縫い目や継ぎ目がない、途切れない、滑らかな」という意味があります。

 

知恵袋でも見かけました、似た疑問。

「肌が弱く、シームレスインナーを購入したが、縫い目はないものの

張り合わせがあるので、結局その部分がダメでした。

同じく肌の弱い方はどう対処してますか?」

 

一応そのベストアンサーには「手作りのオーダーメイドブラ」を

使っていますというコメントがあがっていました。

 

でも「オーダーメイド」と聞くと高そうだし手が出しづらいイメージもありますよね。

なので他に対処法が無いのか調べてきました!!

 

今回はブラジャーではなくインナーに関する悩みでしたので

「縫い目があるタイプのチクチク」への対処法として

シームレスタイプのインナーで人気のものをピックアップしておきます

 

 

 

ベルメゾン 汗取りインナー・消臭綿入りワイドネックフレンチ袖(大汗さん)

こちらはベルメゾンオリジナルのSalalist(サラリスト)という

汗取りインナーシリーズでも汗かき用に作られています。

 

独自の記事による性能面も優れているのですが、

フロントは深めのUネックで見えにくくなっていたり

三重構造の脇パッドやノースリーブではなく

フレンチスリーブになっているなど着心地や見た目にも配慮がなされています

 

 

グンゼ KIREILABO®

胴部分は裁断することなく、更に肩と袖の接着は無裁縫!

縫い目はゼロ!布の端もカットオフです。

更に洗濯表示のタグも無くし、転写プリントにするなど

肌ざわりや着心地を追求したインナーになっています。

 

BVD リフレクール

Tシャツや靴下、下着なども含めて肌着に特化したBVDのインナー

袖や肩口などは縫製してあるのですが、胴体部分はシームレスになっており

チクチクする事はありません。

吸水速乾で脇パッドやメッシュ風生地など機能面でも見劣りせず

色展開・キャミソール・タンクトップ・袖付きなど

バリエーションに富んでおり、好みに応じて選べます

 

 

 

ちなみにブラジャーの話に戻りますが、

シームレスブラジャーは色々なブランドが販売されています。

それこそ洋服の時にも名前を出したグンゼも発売されているので

試しにフィッティングしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

汗を吸収するコットンやメリノウールなどの天然繊維に変えてみる

 

 

今地味に注目されている素材があるのを知ってらっしゃるでしょうか?

 

アウトドアブランドではおなじみの素材なのですが

オーガニックコットン×メリノウールというハイブリット天然商品です!

 

メリノウールは極細を使うと、とっても肌触りが良いのですが

もしも表に使っているコットンがザラザラした肌触りだと台無しですよね。

 

このコットン、オーガニックなのはもちろんですが超長綿なのです。

希少性も高いコットンで、その特鋼は繊維が長い事、毛羽立ちが少なく

しなやかな肌触りで耐久性も高い!!

 

そんな珍しい素材早々ないでしょ。と思いがちかもしれませんが

皆さんが気にしていないのだけで

「コットン」と「メリノウール」の素材で出来たものは多かったりします。

 

ユニクロでも販売されていますからね!!

どの素材も合わないのよ!という方はお試しあれ。

 

是非一度店員さんに聞いてみて下さい♪

 

 

まとめ

・エアリズムで背中にニキビが出来たりする可能性は低い!

・肌荒れ、皮膚の弱い人にオススメの素材は

コットン・シルク・ナイロン・レーヨン

・綿100%には要注意!

・コットン+メリノウールの組み合わせは最強!

・ユニクロでも取り扱っているので挑戦してみる価値あり!

 

最近のコメント