生活

お香にデメリットはある?煙が体に悪いって本当?

目安時間 8分

私は個人的にお香が大好きです!

なんだか落ち着くんですよね。

 

それに昔アジアンエスニックが大好きでフリーターでアジアンエスニックなお店に勤務していたのでそこでお香も扱っていましたのでよく使いました。

名前なども覚えたし、各国でさまざまなお香種類、お香の焚き方、グッズがあるのも楽しみましたね!

 

しかし、お香は煙が実際にでますので、健康にどうなのかというところも実際に気になるところですよね。

アロマなどだと煙はでないので気になりませんがお香は煙が出ます。

 

今回の記事ではお香に関して

・お香のデメリット

・お香を焚いている時の煙への対処法

・お香のメリットや効果

などを詳しくご紹介します。

  

お香のデメリット

 

お香のデメリットは主に3点です。

 

①火を使うのでリスクがある

②煙が出るので健康被害がある

③煙で部屋の汚れに繋がる

 

この3点ですが、もう少し詳細を説明しますね。

 

①火を使うのでリスクがある

火を実際に使うので、放っておくと火事になる恐れがあります。

 

お香を焚いて風が吹いてどこかに火の粉が飛んで火事もあり得ますし、お香を焚いている近くに燃え移るものがあり火事になるということもあります。

 

アロマなどは火を使わなくても電気でできるものがありますから、

この、火の取り扱いに注意しなければならないというデメリットがありますね。

 

②煙が出るので健康被害がある

 

実際に煙がでるので健康への被害はゼロではありません。

 

呼吸器官に健康被害が出る恐れはあります。

アレルギー症状がでたり、喘息の方は息苦しさを覚える人すら出てきます。

 

実際に私も以前友人でお香を焚いて喘息がでた人を見たことがあります。

 

その呼吸器官への配慮が必要というデメリットがあります。

 

③煙で部屋の汚れに繋がる

 

この煙での部屋の汚れは、タバコのヤニと同じ原理です。

 

壁が黄色くなったりするということですね。

 

家のソファや布もの製品が黒ずむということもあり得ます。

 

部屋の汚れになるというデメリットもあります。

 

 

お香の煙への対処法

 

前項で、お香のデメリットをお話しました。

 

健康被害、部屋の汚れ、火を使うリスクです。

 

お香を使いたいならこれらのデメリットを少しでも排除したいですよね。

 

お香にも種類がいくつかあり、デメリットに対応できるような種類のものも実際に販売しています。

ですから種類を選ぶときにも注意点が必要ですね。

 

・密閉した空間で使わない

・換気をこまめにする

・使用時に換気をしながら使う

・一度に多い量を焚かない

・素材で煙が少ないものを選ぶ

・素材で化学物質が少ない商品を選ぶ

・お香のまわりに火が燃え移るものを置かない

・お香を焚いている時に部屋から離れない

 

こういうことを守ったり商品を買う時に注意することによって、お香を楽しむことはできますよ!

 

お香のメリットや効果

 

お香のデメリットを紹介してきましたが、もちろんお香にはメリットや良い効果もあります。

 

そもそもお香というのは、場の空気を浄化する作用があります。

香りだけでなく火と煙も浄化をしてくれるので、邪気を払う、殺菌するなどの作用も期待できます。

 

種類にもよりますが、お香の香りは神社仏閣を想起させるものが多いですよね?

 

一つ目の効果として、そういうスピリチュアルな面での効果も大きいですよね。

 

2つ目の効果として、お香の香りによりリラックス効果があるということ。

気分をリフレッシュしたり、集中力を高めてくれたり、ちょっとした痛みの鎮痛作用になってくれたりという効果があります。

 

3つ目の効果として消臭作用もあるんです。

インドでは体臭を消すためにお香が使われるのです。

 

4つめとしてはストレス軽減です。

香によりリラクス効果を高めて、ストレスを解消してくれる役割を持っています。

 

 

5つ目には虫よけなんですが、これは香の種類によります。

しかしほとんどのお香には蚊は寄ってきませんので、キャンプなどでもお香を焚く人もいますよね!

 

6つ目には開運。

お香には開運効果もあると言われています。一番目のスピリチュアルと同様な感じですが、お香の香りをかいで負のスパイラルを避けてくれるという言い伝えもあるのです。

 

7つ目には安眠。

香には安眠効果もあるものがありますので、火の元には充分注意ですが、寝る前に焚くこともお勧めなのです。

 

このようにデメリットもありますが、メリットや効果も大きいのです。

 

お香にデメリットはある?煙が体に悪いって本当のまとめ

お香はメリットとデメリットどちらも持ち合わせています

 

デメリットでは健康被害や部屋の汚れなどが上げられますが、主に煙に関する事柄なので

換気を行うなどきちんと対応していれば対応できそうです

 

そしてデメリットを補って有り余るほどのメリットを持ち合わせています!

香りによるリラックス効果などの効果は真っ先に浮かびますよね

 

それ以外にも、屋外で洗濯物を干す・取り込むといった際に

お香は蚊取り線香代わりに使ったりできるので思わぬところで重宝しますw

 

他にもストレス解消、安眠、リフレッシュなどにも効果的なのです。

 

もともと神社仏閣などで使用されていたお香なので、確かに縁起もよさそうだし、なんだか守られている感というか安心感が増すような気がしてきますよね(笑)

 

とにかく効果も良いので、使うなら商品をチェックして環境を整えて、心配事のデメリットをできるだけ避けて使うようにしましょう。