食品

あおさのりにはどんな栄養が含まれている?一日の摂取量はどれくらい?

目安時間 8分

あおさのり、個人的には大好きなんです。

薄味ですが、味が好きなので、ご飯にもイケるし、私はパスタにも使ったりしています。

 

味が好みなので使うのですが、実際はかなり栄養素も高いんですよ!

どんな料理にでもちょっと加えられるあおさのりは助かります。

 

それに、海藻なので美容にも良いですしダイエットのおおいなる味方にもなるんですよ。

お肌にも良いのでアンチエイジングの効果もあります。

 

今回の記事ではあおさに関して

・あおさに含まれる成分・栄養素

・あおさの効果や効能

・1日辺りの摂取量

・あおさを使ったレシピ

などを詳しくご紹介していきます。

 

 

あおさに含まれている成分

 

あおさは栄養素が満点なんですよ。

ナトリウム、 カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などが含まれていますし、そのひとつひとつの含まれる量も多いのです。

 

 

ちなみにあおさのエネルギーは、100gあたり130kcalです。

海藻なのでもともとカロリーも低めですよね。

 

そして、海藻って他のものも栄養素が高いと言われますよね。

ひじき、わかめなども摂取は推奨されます。

その海藻類の中でもあおさは断トツで栄養素が高いものなのです。

 

100gあたりにすると、食物繊維なんかは、40%近く含まれているのです。

カルシウムに関しても、牛乳の8倍も多く含まれているという優れた食品なのです。

 

ビタミンAや葉酸も多く含まれ、さらにあまり食品では取りづらいと言われているビタミンB12も豊富なんです。

 

 

あおさの効果や効能

 

 

あおさを食べる事による効果や効能を紹介してみますね!

まずマグネシウムが含まれているとお話しました。

マグネシウムって、骨の形成や歯の形成、血圧調整にも良い効能がありますよ。

 

マグネシウムは酵素の働きを助けるのでダイエットにも栄養素として必要なものです。

 

次にカリウムです。

カリウムの効能は、高血圧への対応、むくみ解消などの効果があります。

塩分の過剰摂取に対して有効に働いてくれます。

 

次にカルシウムです。

カルシウムは骨や歯の主成分となっていますよね。

子供のころに摂取することが推奨されるのもこのカルシウムです。

 

ちなみに女性の更年期障害などのホルモンバランスが整わない時期にも効果的とされていますよ。

 

そして食物繊維

これはみなさんご存じでしょうが、腸内環境を整えてくれる栄養素ですね。

便秘や下痢などの腸のトラブル改善に有効だと言われます。

 

それに、中性脂肪を下げる効果もあります。

だからダイエットにも良い栄養素ですよね。

 

あと少し含まれているヨウ素。

新陳代謝を向上させてくれる働きがあります。

 

その他ビタミンで疲労回復やダイエットに効果的です。

貧血対策、集中力低下の予防などにも良いとされています。

 

食べ物では取りにくい栄養素もあおさは含まれていますので、バランスを良くさせてくれます。

小さい子から老人まで取り入れると良い食品です。

 

 

あおさ1日の最適な摂取量はどれくらい?

 

あおさ1日の最適な摂取量はどれくらいが良いのでしょうか?

 

あおさがというよりは、栄養素を摂取する量として考えるのが良いですよね。

 

例えばカルシウム。

1日の摂取量でいえば、若い男性で800mg、30歳以上は750mgとされていて、女性は650mgあたりとされています。

 

というように、それぞれの栄養素の必要摂取量、そして限度量などをチェックして食べる量は調整していく必要がありますよね。

 

 

あおさを美味しく摂れるおすすめレシピ

 

あおさを美味しくかつ手軽に取れるレシピはたくさんあります。

 

あおさを食事に取り入れようと思うなら、手軽が一番ですよね!

 

■あおさ味噌汁

 

■あおさ卵焼き

 

■あおさサラダ

 

■あおさの天ぷら

 

■あおさのクリームパスタ

 

■あおさグラタン

 

味噌汁やサラダになら、他の具も入れておいしくたべることができますよね。

味噌汁にこだわらず、豆乳スープにしたりと、スープ系に足してもおいしいですよ。

 

卵焼きは、卵焼きを作っている過程で混ぜるだけです。

 

あおさのサラダは、具を好きなものをいれてあおさを加えるだけでOK。

 

あおさの天ぷらは、あおさをそのまま天ぷらにしたり、あおさを粉状にして、ちくわに振りかけてそれを天ぷらにしてもおいしいですよ。

 

クリームパスタやグラタンも好きな具を入れて、あおさを混ぜるだけOKです。

 

 

洋風にも和風にも合わせる事ができるあおさは優れものですよね。

海藻なので合わせやすいのが嬉しいです。

 

まとめ

あおさは海藻類ですが、海藻類の中でも一番ではないかと言われるほど栄養素が高いのです。

たくさんの種類の栄養素がそれぞれ多く含まれていて、栄養素のバランスを良くしてくれます。

 

老若男女問わず、必要な栄養素が入っていますので、積極的に活用していくと良いと思います。

 

しかもあおさは手軽に取り入れやすいんですよね。

いつもの料理にあおさを入れるだけでOKだし、味付けなどもいつもの料理ベースで良いですから、手間かからなくて助かります。

 

この手軽さがありがたくて、私はいつもオートミールと一緒に汁物に入れて食べています

 

あおさだけでてんぷらなどにしてもおいしいですよ!

栄養素満点のあおさをいつもの食卓にプラスしてみませんか?