※この記事はプロモーション広告を利用しています

イベント

宜野湾はごろも祭2023!はごろも花火フェスタの日程はいつ?

目安時間 7分

宜野湾はごろも祭りが9/30・10/1に開催されますね。

羽衣伝説が名前の由来となっている定番のイベントですが、

特に「はごろもエキサイティングステージ」や「第31回とびんすはにんすカチャーシー大会」

さらに「はごろも花火フェスタ2023」が目玉です。

 

でも、

  • 開催日程はいつ?
  • 祭りの開催場所は?
  • 穴場の観覧スポットはどこ?
  • 交通手段は?

 

といった疑問や悩みが多いのも事実です。

 

この記事では、そんなあなたの疑問をしっかりと解決します。

日程からアクセス方法、おすすめの観覧スポットまで、詳しくご紹介していきます。

 

特に家族や友達と訪れる方、初めて参加する方にも役立つ情報をたくさん盛り込んでいます。

 

この記事が宜野湾はごろも祭りを楽しむための手助けとなるよう本文で詳しく紹介します。

 

宜野湾はごろも祭2023の概要

開催日と場所

宜野湾はごろも祭り2023は

令和5年9月30日(土)と10月1日(日)に開催されます

 

会場となる場所は、宜野湾海浜公園多目的広場(メイン会場)となっています。

 

この公園は、宜野湾市内でも特に人気のあるスポットで、自然豊かな環境が魅力です。

 

公共交通も便利で、最寄りのバス停からも徒歩圏内です。

 

車で来場する場合は、近隣に有料駐車場も完備されています。

 

ただし、毎年多くの人々で賑わうため、早めの到着と駐車スペースの確保をおすすめします。

主なイベントラインアップ

祭りには多くのイベントが予定されていますが

特に注目すべきは「はごろもエキサイティングステージ」、「第31回とびんすはにんすカチャーシー大会」

そして「はごろも花火フェスタ2023」です。

 

  • はごろもエキサイティングステージ: こちらは、地元アーティストやダンスチームが出演するステージイベントです。音楽、ダンス、そして地元文化が一堂に会する場で、観客も参加できるパートもあります。
  • 第31回とびんすはにんすカチャーシー大会: これは、沖縄独自の伝統的な踊り「カチャーシー」を競い合う大会です。参加者は地元の人々だけでなく、観光客も参加できるので、沖縄文化を身近に感じられる絶好の機会です。
  • はごろも花火フェスタ2023: 祭りのクライマックスとも言えるこの花火大会は、毎年多くの人々を魅了しています。県内ではあまり見られない1尺玉が打ち上げられたりと、様々な花火が打ち上げられその美しさは一見の価値ありです。

 

はごろも花火フェスタ2023

花火フェスタの日程と時間

はごろも花火フェスタ2023は、令和5年10月1日(日)に開催される予定です。

 

この花火大会は、宜野湾はごろも祭りの中でも特に人気のあるイベントで

毎年多くの観客が集まります。

 

開催場所は、宜野湾海浜公園の海上で、最寄りのバス停からも徒歩でアクセスできます。

 

車での来場も可能ですが、駐車場は限られているため

公共交通機関の利用がおすすめです。また、混雑を避けるためにも、早めの到着がよいでしょう。

 

アクセスと駐車場情報

宜野湾海浜公園へのアクセス

宜野湾海浜公園へのアクセスにはいくつかの方法があります。公共交通と車が最も一般的な手段ですが、詳しくは以下の通りです。

公共交通を利用する場合

  1. 那覇空港からのバス: 沖縄バスまたは琉球バスを利用し、約70分で「コンベンションセンター前」または「宜野湾市営球場前」で下車。徒歩で1~2分です。
  2. 那覇空港からのモノレールとバス: モノレールで「旭橋駅」(那覇バスターミナル隣接)まで約11分。その後、那覇バスターミナルから沖縄バスまたは琉球バスで約60分、「コンベンションセンター前」または「宜野湾市営球場前」で下車、徒歩1~2分です。
  3. 那覇市内からのバス: 最寄りのバス停は「宜野湾海浜公園前」で、多くの路線が通っています。バス停から公園まで徒歩約5分です。

車を利用する場合

  1. 那覇空港から: 国道58号線を北上して約25分です。
  2. 沖縄自動車道を利用する場合: 「宜野湾IC」を降りてから約10分の距離にあります。

 

祭りの日は交通量が増えるため、渋滞が予想されます。

早めの出発と時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

 

駐車場と料金

宜野湾海浜公園には公式の駐車場が数カ所ありますが

祭りの日は特に混雑するため、早めの到着が必要です。

 

公式駐車場の料金は一般的に500円~1,000円程度ですが

祭りの日は特別料金が適用される場合もありますのでご注意ください。

予約制の駐車場

  • akippa: 宜野湾海浜公園から1.1km~1.8kmの距離に予約制の駐車場があります。
  • 料金は駐車場によって異なりますが、一例として、宜野湾市大山2丁目駐車場は1日495円です。

 

近隣にはコインパーキングも多くありますが、これらも早い時間から満車になることが多いです。

公共交通機関の利用を検討するか、駐車場が確保できるまで少し離れた場所で車を停めることも一つの方法です。

 

羽衣伝説と、はごろも祭り

羽衣伝説の由来

羽衣伝説は、日本各地に伝わる美しい伝説の一つです。

この伝説にはいくつかのバージョンがありますが、一般的には天女が地上に降りてきて

その羽衣を人間に隠されてしまい、結局その人と結ばれる、というストーリーが多いです。

 

宜野湾はごろも祭りでは、この羽衣伝説が地元の文化と深く結びついています。

祭りの名前「はごろも」自体が、天女の羽衣を意味する言葉であり

地元の人々にとっては非常に身近な存在です。

 

この伝説は、地域の歴史や文化においても重要な位置を占めており、多くの人々に愛されています。

 

 

 


   イベント