ファッション

ダッフルコートメンズはダサい?何歳まで着られる?間違いないサイズの選び方

目安時間 7分

ダッフルコートっておしゃれでかわいいですよね。

そう、かっこいというよりかわいい。そして、大人といより若い感じになるのです。

 

着方によっては幼いしダサく見えてしまうのである意味着こなしも難しい・・。

 

でも工夫してきるとおしゃれでかわいくて、あまりいないから目立って素敵にも見えるんですよね。

 

女性はさらっと着こなせますが、女性にとっても年齢的なものがありますが、高めの年齢でもダッフルの長さや形で上手に着こなしている人も多数います。

 

私は個人的にダッフルが大好きなので、必ず一着は持っています。

 

今回の記事ではダッフルコートに関して

・ダッフルコートのメンズの着こなしがダサくなる理由

・ダッフルの形のおすすめ

・選び方の紹介

などを詳しく記載しています

 

これを機にぜひ一着、ダッフルを持ってみませんか?

 

 

ダッフルコートメンズの着こなしがダサくなりがちな理由

 

ダッフルをメンズが着るとダサくなる・・というのはそもそも間違いで、着こなしが難しいと言うのが本当のところです。

 

ダサいというのは、おそらく気になるポイントがあるからでしょう。

 

全体的なイメージとして子供っぽいというのが印象として強いのだと思いますし、きちんと感がないのも懸念材料なのでしょう。

 

その懸念材料が出るのはダッフルの形は附属品なのです。

 

①大き目のフード

 

どうしても洋服のフードって若さ、幼さを感じさせますよね。

コート自体に大きなフードが付いているので、若い気がして、子供っぽくて大人の自分のはイタイなと感じてしまうんですよね。

 

②ボタン

ダッフル特有の前の止めるところが木で大きく囲むタイプですよね。

 

それも子供ぽさ、幼稚さ、カジュアルすぎるイメージで、ダサいという言葉に置き換わるのです。

 

顔がしっかり老けていて、洋服も年代にあった地味なものを着こなしているとどうしてもダッフルがダサいというイメージになりますが、着こなし次第であったり、パンツや靴との兼ね合いを考えれば、おしゃれな中年というのも演出できると思うんですよね!

 

 

ダッフルコートコーデはショートよりロングを選ぶ方がいい?

 

ダッフルコートがメンズにはダサいと言う理由に「ショート丈」という理由もあります。

 

ショート丈だとどうしても幼さと完全なカジュアルさが拭えません。

 

ダッフルを大人で選ぶなら、間違いなくロングを選ぶことをまずお勧めします。

 

そしてダッフルを大人っぽく着こなす一番のポイントは色やインナーが勝負です。

 

パンツをスラックスタイプにするなら、ダッフルを前開きにししてボーダーを着用するのもオシャレ。

 

あまりチャレンジ感を出したくないなら、ワントーンで黒一色。インナーもタートルネックの黒セーターなどでいくと大人の印象が強くなります。

 

色でいえば、黒は間違いないですが、ネイビーやグレー、カーキの濃いめなどを着用することでオシャレ上級者な大人ダッフルが出来上がり!

 

そしてインナーやパンツはキレイめに決める。色もシックな色にしておくことで、子供っぽさは完全に抜けますよ。

 

パンツもインナーもコートもあまりサイズ感が大きいものではなく、フィットかちょっと緩めくらいのサイズ感を意識しておきましょう。

 

 

ダッフルコートはロング丈でAラインを意識したコーデを

 

ダッフルコート自体もいろいろな形があるんですが、Aラインのものが一番大人っぽく着こなせると思います。

 

大人っぽくというより無難に着こなせる感じですかね。

そこまで遊び心が見えないダッフルなので、最初はとっつきやすいイメージですよね。

 

女性の私も最初はAラインのロングにしておいたので無難な感じでしたね。

 

その後一度裾がちょっと広がっているタイプを購入しましたが、これはかなり若い感じになるので、要注意です。

 

それとコート自体がブカブカとしているのも危険です。

 

少しゆとりがある程度のどちらかと言えば細身タイプのダッフルをチョイスするのが良いでしょう。

 

 

ダッフルコートの選び方とおすすめを紹介

 

ダッフルの選び方とお勧めを紹介してみます。

 

まず選び方として、

・ロング丈

・Aライン

これを念頭において、好きな色を決めて、絶対に試着です。

 

男女ともですがダッフルばかりは着てみなければわかんないんですよ。

似合う色も生地の具合もありますから。

 

できるだけいろんな色を着てみることをお勧めします。

 

青というと普段は着なくて派手に思えますが、着てみるとベージュなどを着るより落ち着いて見えたりするんですよ。

お勧めとしては、BEAMSやベイクルーズストア、グローバーオール、モンゴメリといったブランドは比較的男性らしさと、大人ぽっさを重視したダッフルのつくりになっていますよ。

 

まとめ

大人の男性のダッフルの着こなしは確かに難しいのです。

 

でもロング丈のAライン、ある程度のブランドを押さえておくと安心。

 

そしてスラックスなどと合わせることで印象もグッと大人になりますよ。

 

ぜひこの機会に大人ダッフルおしゃれ上級者にチャレンジしてみてください