食品

オートミールを寝る前に食べる際のメリットデメリットと注意点

目安時間 7分

オートミール食がダイエット女子にかなり人気の今日この頃。

ネットでもオートミールのレシピがかなり多く掲載されているようになりました。

 

きっと効果も出ているので、さらに輪をかけた人気になっているのでしょう。

 

オートミールが痩せるというのはセオリーで耳にしますが、実はカロリーや糖質はそれなりに含まれています。

オートミール自体が痩せさせるわけではなく、オートミールの成分が痩せるための補助をしてくれるというものなのです。

 

その成分は、食物繊維ですね!

オートミールは食物繊維が多く含まれているものなのです。

 

上記しましたが、オートミール自体は決してカロリーが低いとも言えない物なのです。

だから食べ方によっては太る可能性すらあるオートミール。

夜寝る前に食べるなどちょっと太る懸念も出てきますよね。

 

今回の記事ではオートミールに関して

・オートミールを寝る前に食べる事のメリットと効果

・寝る前に食べるデメリット

・就寝前に食べることでの注意点

などを詳しくご紹介していきますね!

 

オートミールを寝る前に食べる事のメリットと効果

 

オートミールを寝る前に食べる事のメリットがあるってご存じでしたか?

寝る前に食べるとオートミールだけでなく、なんでも太るイメージしかありませんよね・・。

 

ダイエットというイメージがあるオートミールですが、ダイエット以外にも良い点がたくさんあるんです。

なぜならそもそもオートミールは、栄養価が高いものだからです!

 

夜寝る前に食べるオートミールのメリットを紹介してみましょう。

 

①睡眠の質を向上させてくれる

 

オートミールにはメラトニンが豊富に含まれているので睡眠の質を向上させてくれると言う点を持っています。

オーツ麦自体が睡眠を誘導してくれる性質をもっているので、肉体、精神をリラックスさせてくれるので良い眠りを作ってくれますよ。

 

さらに、オートミールを牛乳であえることによって、さらに睡眠の質を上げてくれます。

牛乳にも睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが含まれてますので、相乗効果があるということです。

 

②新陳代謝を良くしてくれる

オートミールは、タンパク質も豊富なんですよ。

 

今ダイエットでタンパク質を取るというのも注目されていますよね!

タンパク質は運動後に取ると良いとされ、運動後にプロテインを飲む人が俄然増加しています!

 

これは寝る前も実は効果的で、寝ている時には成長ホルモンが分泌されているので、

この時にタンパク質豊富なオートミールを取り入れる事で、筋肉の増殖、新陳代謝の活性化を促してくれます。

 

 

寝る前にオートミール際のデメリット

 

寝る前に食べると、それなりの効果があるオートミール、ただし、寝る前に食べるとデメリットになる部分もあるのです。

 

それは一番恐れる太るということですね!

 

オートミールには食物繊維がたくさん含まれていると話ましたよね?

 

この食物繊維が実は水溶性食物繊維と呼ばれるもので、胃で長く停滞するのです。

だから腹持ちが良いというメリットもありますが、逆に言うと消化がし辛いということもあるのです。

 

消化がされづらいので太ることにもつながりやすいですし、胃にとって負担になるということも考えられています。

胃の負担と太るというデメリットもあることを念頭に置いておいてください。

 

 

就寝前にオートミールを食べる際の注意点

 

就寝前にオートミールを食べる際には注意すべきことがあります。

 

まずは就寝前といっても、2.3時間前には食べ終わっていてくださいね。

前述しましたように、オートミールは消化するのに時間がかかります。

ですので、消化活動がかなり活発になると、夜寝付きづらくなってしまうんです。

 

寝付けてもかなり浅い眠りになることも考えられます。

 

さらに消化が遅いので、消化不全を起こすことで胃もたれに繋がることもあり得るのです。

意外と胃に負担がかかると言う点もありますので、寝る2.3時間前には食べる事をお勧めします。

 

ある程度の消化が終わっていないと、太ることも胃に負担がかかることも、眠りの妨げになることもあり得ますので、充分に注意してほしいのです。

 

最低でも寝る3時間前あたりには食べ終わっておきましょう。

 

オートミールを寝る前に食べる際のメリットデメリットと注意点に関するまとめ

オートミールはダイエットのイメージが強いですが

実はメリットとして夜食べると寝つきが良いという点もあるんですよ。

 

栄養価が高いので、睡眠の質を良くしてくれると言うメリットがあり

牛乳と併せるとさらに快適な睡眠に導いてくれます。

 

しかしあまりにも就寝前の時刻に食べると消化に時間のかかるオートミールが消化活動を始めるので

逆に寝付けなくなったり、次の日の胃もたれに繋がったり、消化不全を起こすという可能性もあります。

 

寝る前に食べるのであれば、就寝の2.3時間前には食べ終わっておくことをお勧めします。

 

寝る前に食べるのは睡眠の質UPの目的であってダイエット目的としてはマイナス効果だと思いますので

目的をはっきりさせてオートミールを活用していきましょう。